これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

大切な方のおもてなしや特別な日の為に・・・ゆったりと過ごせる白亜の空間、「RISTORANTE Bianca~リストランテ ビアンカ」

Posted by これトチ! : 2012年8月16日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今日は小山市間々田にある、イタリアンレストラン「RISTORANTE Bianca~リストランテ ビアンカ」さんにお邪魔します。
Biancaとはイタリア語で「白色」のこと。名前の通り真っ白でシンプルだけどどこかおしゃれな建物が私達を出迎えてくれました。

実はこのお店、2012年の2月まで、小山市内別の場所で「ラ・ピアッツア」というお店を営んでいましたが、2012年3月30日より、この場所で新しいお店をスタートされました。
「大切な方をおもてなししたいという時に来ていただけるお店、また、連れて来られた方が、嬉しい!と思っていただけるお店」を作りたいという思いから、お店の名前も変えて新たに始められたのです。

お料理はコース料理のみです。まだ慣れない厨房なので、お客様をお待たせしないために、まずはコース料理から始めているそうです。

左側がランチメニュー 右側がディナーメニューです。
ランチは 2,500円~
ディナーは3,150円~ です。

これトチ!はランチのCコース(4,200円)をお願いしました。
Cコースは前菜2品、パスタ、魚料理、肉料理、デザート、小菓子、食後のお飲み物になります。

メニューの内容は、早い時には2~3週間で変わるそうです。
地元の食材にこだわり、生産者さんから届いたお野菜でメニューを考えるそうです。
食材に合わせて毎回メニューを考える。すごい!

まずは、真っ白なお皿にパンが配られます。この時、バターかオリーブオイルを選べますが、どちらも絶品!

しいて言えば、お勧めはお店で調合しているフレーバーバターかな♪
マダムが一人一人に切り分けてくれます。見てください!この美しさ!

もちろんパンは温かく、オリーブオイルやバターがさっと染み込み、いくつでもパンが食べられそうな美味しさです。

ドリンクメニューも充実しています。ワイン等の品揃えはもちろんことイタリアで人気のジュースもあり、どなたでも楽しめます。

左側がイタリアピエモンテのキノット。右側がアランチャータ。

前菜1品目は「ヴィシソワーズ ジャガイモの冷製スープ」です。

前菜は季節により、温前菜だったり、冷前菜だったりですが、今回は夏まっさかりなので冷たいスープだそうです。見た目も涼しげなお皿とさっぱりだけど冷たくクリーミーなスープが、外の暑さを忘れさせてくれます。

前菜2品目は「パルマの前菜」

パルマ産の生ハムに特性ドレッシングをかけました。生ハムの下には、新鮮なフルーツがたっぷり♪
生ハムとフルーツとドレッシングの相性もばっちり。暑い夏にぴったり。

本日のおまかせパスタ。何種類かの中から選べます。
本日のパスタ「シェフのスペシャリテ パプリカのトマトソース バジリコペーストかけ」

二つのソースがそれぞれの良いところを引き出しあい、さっぱりだけど、満足感たっぷりのパスタです。

「生ウニのトマトクリームソース」

ビアンカさん唯一の定番メニュー。濃厚だけどしつこくないソースがパスタとしっかり絡み合い、リッチなパスタです。

「とうもろこしのスパゲッティ」

とうもろこしのシャキシャキつぶつぶ感をしっかり感じながら、甘みと旨みが口の中に溢れます。とてもシンプルな雰囲気ですが、絶品です!
オーナーいわく「とうもろこしの焼き加減がポイントです。定温のオーブンでじっくり焼くんですよ」とのこと。すごい!一つ一つ手がかかっているな~

どのパスタもパスタの加減がちょうどいい♪ 硬さもアルデンテというか、それぞれのソースとしっかり合うように茹でられており、パスタの本来の味が楽しめます。普通パスタ=ソースの味 のイメージですが、ビアンカさんのパスタは「パスタ×ソース」です。

シェフに伺ったところ「塩加減ですね。こだわった塩で茹で、パスタにしっかりと味をつける。ギリギリの塩加減にこだわっています」とのことでした。

パスタもテフロン材質の製麺機にこだわり、パスタの表面がつるつるとしたものを使用しています。そうすることにより、のどごしが良く、食事中おしゃべりに夢中になってもパスタがのびず、美味しく食べられるそうです。
パスタの表面にまでこだわるなんて、これまたすごい!

パスタは1人前45gなので、無理なく食べられるのも嬉しいところ♪

魚料理は 「本日の市場より 鮮魚のポアレ 西瓜と胡瓜と枝豆のソース ライム風味」

赤色が西瓜。西瓜と胡瓜と枝豆を一緒に口へ・・・それぞれ違った食感を一度に楽しめます。バターソースですが、ライムが効いていてさっぱりと味わえます。

肉料理は「和豚もちぶたフィレ肉のロースト 茄子のピュレとブルーベリーのソース」

写真手前が茄子、奥がブルーベリー。茄子はお肉をさっぱりと食べることが出来、ブルーベリーはお肉の味が、少し濃厚な感じになります。一度で二度楽しめます。

Bコースのメインのひとつですが、Cコースを頼んだこれトチ!の為に、我がまま言って作っていただきました。
「和牛ホホ肉のストラコット(赤ワイン煮込み) 北あかりのマッシュ添え」

お肉の塊を約1日半かけて下ごしらえをし、4時間ほど煮込んで作るそうです。出来上がり大きさは元のお肉の1/10くらい、手の込んだ一品です。口の中に入れるとお肉がハラハラとくずれ、フワフワッととけ、幸せが口の中いっぱいに広がります。

次回はぜひ、ディナーで赤ワインと一緒にいただきたい一品です!

本日のデザート

甘すぎず、量もちょうどいい♪

食後のお飲み物は、コーヒー、紅茶、エスプレッソにカプチーノ等・・・なんと緑茶まで用意されていました。しかも、エスプレッソ以外は2杯分入ったポットで提供されます。これは、食後ゆっくり過ごして欲しいというオーナーの気持ちからです。

緑茶の心遣い、とても素晴らしいですが、他にもオーナーの心遣いを感じることができるものがあります。それは「お箸」です。イタリアンなのに、フォークと一緒にお箸が並ばれています。日本人だから…という理由からです。もちろん、お箸もとてもおしゃれで使っていて気持ちの良い品です。

なんと、この後、デザートがもう一品提供されました。

小菓子です。

お店手作りの一口菓子達。2杯目のコーヒーを飲みながらたっぷりとおしゃべりをして、いつもと違う、ゆったりとした時間を過ごすなんて、素敵ですよね。

右側がオーナーシェフの田中徳尚さん、左側がマダムの田中尚子さん。とても素敵なご夫婦です。

「必要以上に手をかけすぎず、素材の味を大切にした料理を作り続けたい。」と、お料理への思いを熱く語ってくださいました。

ブナ林に囲まれた白亜の美味しい空間「リストランテ ビアンカ」
またぜひお邪魔したい素敵なレストランでした。

これからもご夫婦仲良くで頑張っていただき、益々素敵なお料理を作っていただきたいと思いました。

=================================================================================================================================================

《お店情報》

「RISTORANTE Bianca」(リストランテ ビアンカ)

住 所: 小山市乙女2-25-10
JR東北線(宇都宮線)間々田駅西口より徒歩5分程度
TEL    : 0285-45-6877
営業時間 : ランチ  12:00~13:30(ラストオーダー)
ディナー 18:00~20:30(ラストオーダー)
定休日  : 火曜日
駐車場  : 有り(12台)

ホームページ:http://www.n-bianca.com/index.html

=================================================================================================================================================

《推薦者情報》

「RISTORANTE Bianca」(リストランテ ビアンカ)さんを推薦してくださったのは、株式会社花のギフト社の益子博美さんです。

《益子さんからの推薦コメント》

建物、色、食器、食材、飲物、雰囲気・・・全てにオーナーの熱い思いが込められています。
日常を少しだけ忘れ、ゆったりと過ごすのに、とってもお薦めなお店です!
おしゃれをして大切な方とぜひお越しください。
季節の食材にこだわったお料理の数々は、どれもこれも満足いただけること間違いなしです。伺うたびに新しいお料理と出逢えます。
時が経つのをついつい忘れてしまう素敵なお店「リストランテ ビアンカ」私のお薦めのお店です。

=================================================================================================================================================

《取材情報》

取材日:2012年7月20日(金)
取材者:益子・生方・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中