これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2017年9月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

Posts Tagged ‘蕎麦’

カフェとして、そして、蕎麦通の方にも行ってもらいたいお店“ Soba de Cafe 愉庵”

Posted by これトチ! : 2014年1月30日

みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回ご紹介するお店は、宇都宮市伝馬町のユニオン通りにある「Soba de Cafe 愉庵」(そば ど かふぇ ゆあん)さんです。

01DSCN1823

ここは、カフェでありながら、本格的な手打ち蕎麦のお店です。

店主の三宅修さんにお話を伺いました。
三宅さんは、元サラリーマンで、会社の蕎麦打ちサークルに入会していた時、蕎麦打ち名人と言われる千葉県柏市にある「竹やぶ」の阿部孝雄さんと出会ったことをきっかけに、阿部氏を師匠として仰ぎ弟子入り。本格的に修行を始め、阿部氏の弟子でもある東京都葛飾区亀有の「吟八亭やざ和」の矢沢登志和さんのところで2年半ほど修行して、現在のお店を開いたとのことです。
※師匠の阿部孝雄さんと出会った時、まさに「こだわらない」「自然体」「人間性が高い」と強い“衝撃”を受けたそうです。

また、お店を始めるにあたって、コーヒーが好きなことから“カフェとしてのアプローチ”をして、しかも“超本格的なお蕎麦を食べることができるお店にする”というコンセプトを持っていたそうで、「手作り→ぬくもり」という考えのもと、お店の床やカベのリフォームやアンティーク家具選びなど、すべてご自分で行ったというだけあって、かなりのこだわりを感じます。

02DSCN1832

なお、お店に来られる方の約8割は女性で、しかも幅広い年齢層の方がお見えになるそうです。
そのほとんどは、“リピーター”と“口コミで来店される方”とのこと。

ここは、第一に「そばは全て十割で蕎麦専門のお店」であり、第二に「本格的なお蕎麦とそば粉を使用したデザートとコーヒーがおすすめ」です。

おすすめメニューは、①自家製粉手打ち十割蕎麦、②天ぷら、③鴨汁そば、④そばがき、⑤玉子焼き、⑥ガレット、⑦そばスコーン、⑧そばロールケーキ、⑨カフェラテ、⑩日本酒、⑪そば焼酎、などなど…とのことです。

今回、実際に出していただきました料理をご紹介します。

●自家製粉手打ち十割蕎麦(780円)(玄そば)

03DSCN1891

店主の出身地である茨城県の契約農家から取り寄せた、こだわりの常陸秋そばを使用しています。

●自家製粉手打ち十割蕎麦(780円)(丸抜きそば)

04DSCN1902

●おまかせ天ぷら(海老、かき揚げ、野菜)(800円)

05DSCN1882

こだわりの油(綿実油(めんじつゆ))で揚げた天ぷらはサクサクの食感です。

●卵焼き(2人前600円)

06DSC_8132

地元栃木県の“那須御用卵”を使用した卵焼きは、だし汁たっぷりでふわふわです。

夜はこちらをおつまみに、そば焼酎(もちろん「蕎麦湯割り」で)なんていいですね。

●そば粉のガレット(650円)

07DSCN1908

●そばスコーン(630円)

08DSCN1888

玄そば粉を使用した“スコーン”2個に、クロテッドクリーム・自家製ジャムが付いています。
ふっくら、さっくりの食感をお楽しみください。

お蕎麦もデザートも大変美味しいです。
リピーターが多いのも納得です。

09DSCN1880

ちょっとしたお土産にいかがでしょうか。

10DSCN1880

今回の取材にご協力いただいた店主の三宅修さんです。

「カフェ空間で、本格手打ち十割蕎麦と蕎麦粉を使用したデザートが愉しめるNEWスタイルのお店です。本格的なお蕎麦とこだわりのコーヒーとデザートをお出ししています。
手作りの空間でゆっくりとお召し上がりいただき、蕎麦+カフェの贅沢時間をお愉しみください」とのお話をいただきました。

ユニオン通りにある、店主のこだわりが詰まったお店「Soba de Cafe 愉庵」へぜひ足を運んでみてください。

==============================================================================================================================

≪お店情報≫

“Soba de Cafe 愉庵” (そば ど かふぇ ゆあん)
住所    宇都宮市伝馬町2-22(ユニオン通り)
電話    080-4097-8800
営業時間 (月~金)11:30~15:00(ランチ)※ラストオーダ14:30
18:00~21:30(ディナー)※ラストオーダ21:00
(土・祝)11:30~18:00
※蕎麦はなくなり次第終了となります
定休日   日曜日
※貸切りパーティー、席のみの予約も承っています。

blog http://ameblo.jp/soba-cafe-yuan/

==============================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「Soba de Cafe 愉庵」さんをご推薦していただいたのは、日本電気株式会社宇都宮支店の渡邉善一さんです。

≪渡邉さんからの推薦コメント≫

筆者(渡邉善一)店主のカフェとしてのアプローチと本格的な蕎麦へのこだわりがオンリーワンのお店を作っているのだと思います。
本物志向で、蕎麦通の方にも十分満足いただけるお店だと思います。是非ご賞味下さい。
また、このお店は2012年8月17日に開店しているとのことですが、以前は美容室だったこともあり、男ひとりではなかなか入りづらい雰囲気がいたしますが、勇気を出して入ってしまえば、すごく気のおけない雰囲気で、きっと気軽なリピーターになってしまうことでしょう。
是非、多くの方に、特に蕎麦通の方にもご利用いただきたいと思います。
「“愉庵”だけに、ゆあん(言わん)こっちゃない」(笑)ということで。

==============================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日   2013年11月29日(金)
取材者   渡邉・北出・黒﨑・松﨑

Posted in そば・うどん, カフェ | タグ: , , | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。