これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2017年9月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

Posts Tagged ‘自転車’

日本初!観光地密着型ロードレースチーム”那須ブラーゼン”

Posted by これトチ! : 2013年12月12日

みなさんこんにちは、これトチ!です。

先週に続き、那須地域を“自転車の聖地”にすべく取り組まれている方の中から、二人目の方をご紹介します。

今回は「那須ブラーゼン」の運営会社NASPO(ナスポ)株式会社 代表取締役社長前田幸雄様にお話しを伺いました。

訪れたのは、「那須ブラーゼンベース」です。

さてまず、「那須ブラーゼンって何???」と思われた方のために、簡単に説明させていただきます。
栃木県には、「宇都宮ブリッツェン」と「那須ブラーゼン」というふたつのプロサイクルロードレースチームがあります。そして、この「那須ブラーゼン」は、日本初の観光地での地域密着型ロードレースチームでもあるのです。

01P1030406

外観がガラス張りのとってもお洒落な感じの「那須ブラーゼンベース」は、そんなロードレースチームの情報発信基地となるべく誕生したスペースで、「那須高原のサイクリングを楽しむための拠点」となっています。

02P1030398

03 182A0404

ベースでは、那須ブラーゼンの選手ポスターや自転車なども展示され、オフィシャルグッズの販売がおこなわれています。

04P1030420

05P1030411

見逃せないのがレンタサイクル!
なんと用意されている自転車は、那須ブラーゼンのチームと同じイタリア老舗ブランド「コルナゴ」の自転車なのです!!
ロッカー、トイレも完備されており、ここで着替えることもできるので、気軽に自転車に乗って那須高原を堪能できます。

そしておススメは、那須ブラーゼン選手によるサイクリングガイド「那須チャリ」。
交通ルールやマナーなどのレクチャーをしながら、那須の観光地をガイドしてくれるのです。
「那須チャリ」は、定期的に開催されていますので、那須ブラーゼンの公式ホームページ又は那須ブラーゼンベースfacebookでご確認ください。

06DSC_4533

オフィシャルカメラマンでもある前田社長(写真左)は、那須の自然が大好きで、写真家として那須の写真集を出版するなど活躍されている方です。

2012年10月、那須ブラーゼンの設立に伴い、運営会社であるNASPO株式会社が設立されました。
那須ブラーゼンは、前田さんと那須好き、自転車好きの皆さんの想いで始まっています。
「那須高原ロングライド」のイベントからはじまり、地域密着ロードレースチームの誕生まで、この方が大きな役割を担っております。

「那須高原の魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい。」
この熱い想いが、サイクルイベント、那須高原ロングライドの開催となり、地域密着ロードレースチーム、那須ブラーゼンの誕生となりました。

那須高原ロングライドは、東日本大震災が起こった2011年の7月に第1回大会が開催されました。
まだまだ震災の余波、風評被害など困難な状況下でしたが、自転車を通じて支援をしたいと考え、この年の大会を“震災復興イベント”として参加募集したところ、約800人の方が集まり、この大会のエントリー費(大会運営費)の一部を震災の義援金として贈ったそうです。
この大会は、“地域の活性化”について改めて考えさせられる大会となり、自転車を軸にしたスポーツで観光振興を目指そうと、那須町の観光関係者によって2012年6月に設立されたNPO「那須高原オールスポーツアソシエーション(通称NASA)」に繋がったのだそうです。

翌年の2012年の大会では参加者が1500名となりますが、当日は濃霧の悪天候の為、コースが短縮されて開催されるなど、まさに那須高原の大自然を肌で感じながらの大会となりました。

今年2013年は、新たにヒルクライム競技が前日に開催、本大会の参加者は2500名まで のぼり、確実に参加数を増やし、那須ロングライドのファンを獲得した大会となっております。

また、地域の大会として、那須町長も第1回より全大会参加されており、大会運営に協力的な地域住民の方が多いのも特徴です。地域の方が、那須を訪れてくれた参加者全員を心から応援しているからこそ、沿道の声援などもとても多く、参加選手からは「コースは過酷だが、地元の声援が嬉しくて今年も来てしまった」などの意見も聞かれ、年々大盛況となってきております。

また、忘れてはいけないのが、エイドステーション!
コース内に設置されているエイドステーション数は15か所以上となっており、那須高原ロングライドは、別名「グルメライド」と言われるほど内容が充実しているのです!!
山頂には名物うなにぎり、各地点には、那須の銘菓や採りたて新鮮野菜、蕎麦、ブラーゼンおいなりさん、牧場の牛乳やソフトクリーム、道の駅東山道伊王野のかき氷、などなど。そして、ゴールに待っているのは、那須和牛!!!と、体重増加覚悟の充実過ぎる内容です!!!!

07P1030421

「プロスポーツの中でも、子供から年配の方まで幅広い年齢層の方が男女問わず楽しめるのが自転車の魅力。自転車は、交通ルールやマナーを守ることで、本当に素晴らしい乗り物となります。今後も、自転車をツールとしたイベントや講演会等を開催することで、那須地域そして那須を訪れた方の健康と安全、そして地域の活性化に繋がるような活動を行いたい。」
と話してくださった、那須の豊かな自然と自転車をこよなく愛する前田社長。

今年2013年7月からは「サイクルレスキュータクシー(通称、愛(ラブ)チャリTAXI)」などユニークなサービスが全国初の試みとして始まったそうです。
これは、那須で自転車を楽しんでくださっている方の、救援救護とパンク時の緊急修理の体制を整えたいという、前田社長の想いに賛同された、那須合同自動車株式会社と那須自動車株式会社により実現したもの。
運行している車両7台には、サイクルキャリアが付いており、内4台にはAEDが搭載されているそうです。
自転車の突然のトラブルにも安心なサイクルキャリア付きのタクシーは、移動(自転車運搬含む)の場合は通常のタクシー料金、パンク修理(応急修理のみ)は、修理代と出張料で3千円となっています。那須にお越しの際の自転車トラブルには是非ともご活用下さい。

08(酒井様より)レスキュータクシー写真

自転車(ロード)ファンのみならず、自転車をはじめてみたいという方にも気軽に来ていただけるのが“那須ブラーゼンベース”ですので、那須にお越しの際には是非ともお立ち寄り下さいませ。

P1030410

=================================================================================================================

≪施設情報≫

“那須ブラーゼンベース”
住所    那須町高久甲2888-41 那須栃ナビ! 1階
TEL   0287-73-8331
営業時間  9:00~17:00
定休日   オフシーズンまで無休
駐車場   7台
ホームページ  http://www.nasublasen.com/blasenbase.html

=================================================================================================================
≪推薦者情報≫

「那須ブラーゼンベース」さんをご推薦していただいたのは、株式会社酒井建築設計事務所の酒井誠さんです。

≪酒井さんからの推薦コメント≫

㈱酒井建築設計事務所 酒井誠氏「那須ブラーゼンベース」には、那須高原に行った時にはいつも寄らせていただいております。那須には自転車乗りには嬉しい施設やサービスがいっぱい。自転車初心者の方も、こちらでイタリアブランド自転車に乗って、那須を大いに堪能して楽しんでくださいませ。

=================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日   2013年7月12日(金)
取材者   酒井・池田・須田・黒﨑・松﨑

Posted in 自転車 | タグ: , , | Leave a Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。