これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2017年7月
    « 10月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

Archive for the ‘B級グルメ’ Category

有名人も訪れる宇都宮の大衆の味 ”石田屋やきそば店”さん

Posted by これトチ! : 2013年5月23日

みなさんこんにちは、これトチ!です。

いよいよ登場!「石田屋やきそば店」さん。

宇都宮で一番有名な“やきそば屋さん”だと思います。
なぜか「石田屋やきそば店」の焼きそばは、宇都宮市民は、皆一度は食べたことがある・・・
お店で食べたことがある、お土産で食べたことがある、食べたことはなくてもお店の名前を聞いたことがある・・・
そのくらい有名なのです。

私にとっては 部活帰りの青春時代の想い出の味。大盛が食べたいけど、当時の小遣いでは、かなり贅沢。
日曜日の部活帰りに、“オリうろ”(オリオン通りをうろうろする)前に、仲間とワイワイ言いながら楽しく食べた、我慢して我慢してやっと食べられる、当時の最高の贅沢だったのです。
「B級グルメ」や「焼きそばでまちおこし」なんて言われる前からの、ずっとずっと昔からの、大衆の味なのです。
おじいちゃん、おばあちゃんから小さな子供まで、皆が知っている宇都宮の大衆の味なんです。

出雲通り東端にあります。

石田屋やきそば①DSCN5320

JR宇都宮駅から大通りを西へ、大通り一丁目交差点を左折、大きな信号機2つ目を右折したすぐ右側にお店があります。
大きな看板が目印です。

店内の雰囲気です。

石田屋やきそば②DSCN5302

昔から何も変わっていないような・・・
昭和レトロな雰囲気です。
強いて変わったとすれば、 芸能人の写真とサイン色紙かな・・・
たくさんの有名芸能人が来店しています。
文化会館などの催事で宇都宮へ来た時に、「餃子」と「石田屋やきそば」だけはどうしても食べたいと、お店に寄られることが多いそうです。

入口をくぐると・・・まず目に入ってくるのは 焼きそばが並ぶ大きな写真。

石田屋やきそば③-1DSC_4126

いろいろな種類のメニューが並・中盛・大盛・特大とそれぞれ四種類ずつ。

石田屋やきそば③ー2

メニューも分かりやすく表示されています。

いつでも活気ある店内。

石田屋やきそば④ー1

電話注文が殺到して(この電話がまた懐かしい音なんです)、すぐ横で、鉄板で焼いている姿は店の外からも見られます。

石田屋やきそば④ー3

奥で焼くのが現社長(2代目)、手前で補助しているのが3代目(息子さん)。
オーダーしてから食べ終わってお店を出てくるのに、僅か30~40分くらいかな・・・
だからお客様は常に入れ替わっている感じです。

テーブルセットです。

石田屋やきそば⑤

お年寄りから小さなお子様まで、客層が広いために 誰にでも好まれる標準型が基本味付け。
自分の味に最終調整するのは、テーブルで自分好みに。たっぷりと胡椒とソースを掛けまくります・・・。
「がり」もこだわりの自家製です。お口直しには最適です!

まずはオーソドックス「野菜ハム玉子」並盛 (500円)

石田屋やきそば⑥DSCN5330

一番オーソドックスです。麺はやや平麺、具たくさんです。

一番人気「石田屋特製ミックス」中盛! (600円)

石田屋やきそば⑦DSCN5331

これが一番人気。全部(肉・ハム・玉子・野菜)入りです。
女性でもこれくらいはいけます!
昔はこれが最高の贅沢だったなぁ・・・

「石田屋特製ミックス」特大!! (800円)

石田屋やきそば⑧DSCN5335

写真では解り辛いのですが、麺の量が二人前!
しっかりとした食べ応えのある一品です。

特大・中盛・並盛を比べてみると・・・こうなります・・・。

石田屋やきそば⑨DSCN5327

たっぷりと自分好みで特製自家製ソースをたっぷりと掛けて、自分オリジナルの味付けです。

石田屋やきそば⑩-1DSCN5346

それでも、やさしい素朴な味わいなのです。けっしてトンガっていない・・・

石田屋やきそば⑩-2DSCN5348

中身がお互いに協調し合っていて、良く馴染んでいる・・・って感じ。
社長の人柄が出た味付けだと思います。

お持ち帰りも有名です。

石田屋やきそば⑪-3DSCN5336

7割がお持ち帰りと言うほどメジャーです。
そのために、注文を受け付けるFAX申込用紙も準備。梱包もレトロな良い雰囲気です。

2代目社長(写真右)と奥さま(同左)です。

石田屋やきそば⑫

何とも素晴らしい笑顔です。
まさに、お人柄が表情ににじみ出ている感じ。
やきそばの味付けもお店の雰囲気も、すべてこのお二人そのものなのですね。

誰にでも作れる「やきそば」という大衆の味を、70年近く専門店として続けてこられた「石田屋」さん。
いまでこそ「B級グルメ」と称され、各地のまちおこしで活躍していますが、多くの焼きそば専門店が、進出しては消えていく現状。
「焼きそば」だけで商売をしていく難しさも重々理解して、真摯に取り組み、努力を積み重ねている2代目。

「お客様には、“満足+アルファ”をご提供できるよう追求していきたい」
「名物を越えて、“名品”を作る気持ちがないと進歩しない」
などの言葉が印象に残りました。

その姿勢はまさに職人なのですが、表情や笑顔には何とも言えない穏やかさを感じられます。
人としての魅力が溢れた昔懐かしい「名店」なのです。

========================================================================================================================================

≪お店情報≫

・店名  石田屋やきそば店
・住所  宇都宮市中央5-8-9
・TEL 028-634-6945
・営業時間
平日  10:00~17:30
土日祝 10:00~17:30
・定休日 水曜日(月1回連休あり)
・駐車場 4台(無料)
・開業日 昭和20年11月

========================================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「石田屋やきそば店」をご推薦していただいたのは、株式会社村上の村上龍也さんです。

≪村上さんからのコメント≫

村上 龍也昔懐かしくて、でも誰でも知っている、まさに宇都宮の名店です。
どうしてもこのお店だけは、「これトチ!」に載せなければと思っていました。
なぜそんなに有名になったのか、どうして皆が知っているのか、不思議なくらいに、
誰でも一度は食べたことのある、地元の大衆の馴染みの店なのです。
社長と奥さまのにじみ出るような人柄が、本当に魅力的です!
宇都宮へお越しの際は、是非、イヤ、必ずお寄りください!
流行りの焼きそばとは違う、昔ながらの宇都宮自慢の私たちの地元のお店です!

========================================================================================================================================

≪取材情報≫

・取材日  2013年4月15日(月)
・取材者  村上・黒﨑・松﨑

Posted in B級グルメ | タグ: , | 1 Comment »

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。