これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2014年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

祝! 足利尊氏の故郷「鑁阿寺の本堂」が国宝に指定されました!

Posted by これトチ! : 2014年3月6日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

2013年8月、全国218件目の国宝建造物に指定されました鑁阿寺(ばんなじ)をご紹介いたします。

鑁阿寺(ばんなじ)は、真言宗大日派の本山で大日如来(だいにちにょらい)を本尊とし、足利市民からは「大日様(だいにちさま)」として親しまれています。敷地内は「史跡足利氏宅跡(鑁阿寺)」として国の史跡に指定されています。

こちらが、国宝に指定された鑁阿寺の大御堂(本堂)です。国宝にふさわしい荘厳な佇まい、歴史を感じます。

1本堂

鑁阿寺第45世・山越忍隆住職(写真中央)にお話をお伺いしましたのでご紹介いたします。

2山越忍隆氏

まずは、鑁阿寺の歴史を紐解きます。

3系図

今からなんと800年前の建久7年(1196年)、鎌倉時代に足利義兼公が居館として築きました。そして、境内に持仏堂を建てたのが始まりとされています。義兼の死後、お寺として次第に整備され、室町将軍家、鎌倉公方家など、足利氏の氏寺として手厚く保護され、現在に至ります。

今回、鑁阿寺本堂が国宝に指定されましたが、実は国宝指定は2回目なのです!!
鑁阿寺本堂は、明治41年に特別保護建造物、昭和4年には国宝に指定されておりましたが、
戦後、法令の改正により国の重要文化財の指定になりました。

しかしなぜ、今、再度国宝となったのでしょうか。
平成21~22年度に鑁阿寺本堂の屋根葺替工事が行われ、併せて調査が行われました。
その調査とは、放射性炭素を使った建物部材の年代を測定するもので、その結果、本堂の建築年代は鎌倉時代後期の正安元年ということが確認できました。

本堂の建築は、鎌倉時代に禅宗とともに中国から伝わった寺院建築様式の一つである禅宗様(ぜんしゅうよう)を取り入れています。鎌倉時代の禅宗様建築は、全国的にも類例が少なく、鑁阿寺の本堂が外来の新技術の受容のあり方をよく示していることが、国宝決定の評価につながりました。

この禅宗様建築は全体に木割が細く、詰め組の組物を多く配し、装飾的な造作が特徴とされています。その特徴を、鑁阿寺本堂の柱上の軒を支える「組物」で見ることができます。参拝された際は、ぜひご覧ください!

4組物

さらにさらに、今回は普段撮影ができない本堂の中に入らせていただき、住職のお話を伺い、撮影もさせていただきました。

5本堂内部

こちらは、ご本尊 大日如来像をお祀りしております。御開帳時にしか、誰もお姿を拝すことができません。

6ご本尊

こちらは天井です。こちらにも特徴的な「組物」を見ることができます。

7天井

山越忍隆住職に詳しくお話をお伺いし、鑁阿寺の役割や歴史に感じ入るこれトチ!取材陣。

8取材陣

最後に、護摩木に願い事を書いてお祈りしてまいりました。それぞれの願いが叶いますように。

9護摩木

次に、住職にご案内頂き、本堂の隣にあります国指定重要文化財の経堂(一切経堂)を拝させていただきました。

10経堂

残念ながら写真がありませんが、内部には八角の輪蔵(経棚)があり、一切経二千余巻(黄檗版)を蔵しています。・・・難しいですね。

簡単にご説明いたしますと、中央に、中心軸に沿って回転させることが可能な八面等に貼り合わせた形の経典を入れる棚があり、そこに経典を収納したものです。回転式の収納庫と言えるでしょう。
そこに経典が約2000巻保存されています。
これは、紙製の経典を保管するために風通しを良くするといった役割も果たしています。

そして、その輪蔵を回転させると、それだけで経典を読誦したのと同等の御利益が得られるのです。
これトチ!取材陣、力をあわせて、一周回転してまいりました。

え?ちょっとイメージがわかない?
そんな方は、事前に鑁阿寺に予約をすれば、本堂内と経堂内もあわせて見学することができますよ。詳細は鑁阿寺にお問い合わせくださいませ。

まだまだ鑁阿寺をご紹介したいところですが、あとは、参拝したときのお楽しみに。
続いて、ちょこっと 鑁阿寺全体をご紹介いたします。

「日本の100名城」にも選定され、四方の門と周囲の壕と土塁に、城の名残を見ることができます。

11地図

<<鎌倉時代の建物>>
鐘楼(しょうろう):国指定重要文化財

12鐘楼

東門:県指定文化財

13東門

西門:県指定文化財

14西門

<<室町時代の建物>>
楼門(山門):県指定文化財

15山門

<<その他の時代の建物>>
多宝塔(塔婆):県指定文化財

16多宝堂

御霊屋:県指定文化財

17御霊屋

宝庫(校倉):市指定文化財
18校倉

太鼓橋

19太鼓橋

おひるこさま
安産守護佛 蛭子女尊:市指定文化財

20蛭子堂

大酉堂

21大酉堂

北門

22北門

本坊(庫裡)

23本坊

稲荷堂

24稲荷堂

そして忘れてはならない「大銀杏」
天然記念物:樹齢約600年 周囲9.5m

25大銀杏

不動堂

26不動堂

児童公園

27児童公園

などなど。

帰りにお土産におひとつどうぞ。

28お土産

銀杏の殻がすべてのわざわいの身代わり、諸難から守ってくれる「厄除身代り御守」。右が男の子用、左が女の子用だそうです。

歴史の息吹感じる鑁阿寺はいかがでしたでしょうか。小京都とも呼ばれる足利市。ゆったりとワンデートリップの旅で訪れてはいかがでしょうか。
また、一足伸ばしてお隣の足利学校へもぜひお寄りください。

=====================================================================================================================================================

≪施設情報≫

“鑁阿寺”
住所    足利市家富町2220
TEL   0284-41-2627
開門    平常 午前9時
閉門    平常 午後4時
見学    見学可能な日時は、お寺の諸行事により異なりますので、
直接鑁阿寺へお問い合せください
駐車場   足利市観光駐車場(太平記館)をご利用ください

=====================================================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「鑁阿寺」さんをご推薦していただいたのは、株式会社板通の、板橋敏雄さんです。

≪板橋さんからの推薦コメント≫

推薦者お写真 板橋敏雄様07この度、わが町「足利市」の最高の誇りである鍐阿寺本堂が、「これトチ!」に紹介されました。嬉しさが込み上げてきます。
私は、1931年に足利市通り一丁目に生まれ、大学の4年間と修行の商社勤めの6年間合計 10年間を除いて72年間を、それも「鍐阿寺本堂」から徒歩にて5分の所に住んでいます。
足利市は、歴史の街です。市の中心部に、足利尊氏の故郷「鍐阿寺本堂」が在り、それと隣接して孔子を祭った孔子の廟と「足利学校」が在ります。
そして、足利市民は「鍐阿寺」を親しみをこめて「大日様」と呼びます。足利市民の心から「大日様」は、片時も離れる事は無いと思います。
その「大日様」「鍐阿寺」の本堂「大御堂」が2013年8月に全国218件目の国宝に指定されました。正に足利市民の最大の誇りと成ったのです。
私は、足利市の産業振興の為に、足利商工会議所の会頭を15年務めましたが、その間に鍐阿寺の山越忍隆住職に依頼されて、毎年2月3日に行われる節分鎧年越し「立春会」の会長を務めて居ます。足利市長を總大将に迎え、約250騎の武者行列が鍐阿寺本堂に向けて約2キロの足利市大通りを行進し、大日様本堂にて市長が願文を読み、足利市と市民の安寧を祈るのです。そして鎧武者全員に依る豆まきが行なわれます。
足利市の元気の源は、鍐阿寺にあると私は心から信じています。

=====================================================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日   2013年11月29日(金)
取材者   浅沼・村上・小林(清)・大島・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中