これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2014年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

平家落人の隠れ里、湯西川温泉 ”上屋敷 平の高房”

Posted by これトチ! : 2014年1月16日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

栃木県の温泉といえば鬼怒川や川俣を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、今回は、湯西川という400年も昔から温泉地としての歴史を持ち、平家落人の隠れ里としても知られている場所をご紹介いたします。
川や山の幸に恵まれ、渓谷沿いに民家が立ち並ぶこの地に、知る人ぞ知る温泉宿がありました。
それが、今回ご紹介する「上屋敷 平の高房」さんです。

①genkan_au

②外観80

③182A0230

この旅館に来てまず圧倒されるのが「木」の存在です。到着すると大木で作られた玄関がお出迎えしてくれます。
玄関をくぐるとそこにも大きな柱が。栗の木の階段はつやつやと光っています。

④182A0305

実は、この旅館を開業した先代社長はもともと材木屋を営んでいたそうで、木へのこだわりは並大抵のものではありません。玄関や廊下、各部屋にいたるまで良質な木材が使われ、他にはない温かみを感じます。

大谷石で作られたフロントが独特の存在感を放っています。

⑥182A0222

ロビーは落ち着いたレトロな雰囲気で、奥には木組みのバーがあります。日常を忘れて過ごせそうです。

⑦182A0332

⑧182A0298

宿泊場所は本館である叢林亭と離れの望郷亭、閑静亭からなっています。

各部屋に繋がる廊下です。玉石をちりばめた通路がやさしい光に映し出され、木のぬくもりとともに浮かびあがる様はとても幻想的です。

⑨182A0204

ここは叢林亭の一室。ここでも太い柱や梁がふんだんに使われ、やさしい日の光を演出しています。

⑩P1000229_2

今回実際に泊ったのは望郷亭という離れでした。36年前に古民家を移築したもので、築80年ほど経っているとか!

六つの部屋からなる広々とした造りで、露天風呂付きという贅沢さ……。誰もが一度は憧れる懐かしい日本家屋での生活が心行くまで体験できます。気兼ねなく滞在できるので家族連れやグループに人気のお部屋です。間取りはホームページでぜひご確認を!

食事をいただくために大宴会場へ。
足を踏み入れた途端、天井が高く広がる梁、木組みに圧倒されます。

⑫DSC_0078a

開業当初、「平の高房」は旅館としてではなく、囲炉裏焼きのレストランとして営業を始めたそうです。その後、温泉とレストランに来る方が休憩とともに、宿泊もできるようにと今の姿になったのです。この大宴会場こそ、この旅館の原点。料理への期待も高まります。

囲炉裏のそばでお食事をいただきます。
火を囲んで、じっくり待ちます。

⑬182A0241

おススメはやっぱり岩魚の塩焼き。新鮮で肉厚の岩魚をそのままガブリッ!

⑭182A0266

こちらは栃木和牛プランの夕食です。
メインはとろけるような栃木牛。ヤシオマスの刺身とうみぶどう、焼き茄子とみょうが、みぞれあえ、色とりどりの逸品が並びます。

⑮182A0244

食前酒の山葡萄酒は豊かな甘さが広がり、とても飲みやすいです。他にも地酒や焼酎など豊富に取り揃えています。
ぜひ飲んでみていただきたいのは竹酒。竹の中に入った日本酒で、囲炉裏で温めてからいただく楽しいお酒です。

いろりでは目にも楽しいさまざまな串物を味わえます。川の幸に恵まれた湯西川らしい岩魚串、うるち米で作った郷土料理のばんだい餅、鳥串、お酒の進む一升べらなど…。
マシュマロやフランクフルトの串物もあるのでお子様にも安心です。

食事の後は旅館自慢の露天風呂へ。
良質なアルカリ性単純温泉です。無色透明なのにトロリとしていて、リウマチや神経痛に効き、美肌効果があります。この日は残念ながら曇りでしたが、普段は澄み切った空に満点の空が広がっていて、とてもきれいだそうです。

⑰本館露天01 (2)

⑱露天(男)8

⑲roten_w

朝食はアサリの佃煮、花豆、お漬物に温泉卵、わさび漬け。野菜とキノコのちょい辛焼きは目の前で点火してくれます。

⑳182A0340

そして最後に……。
どうですか?この笑顔!

21.182A0347

平の高房ではオーナーの山城様一同、素敵なスタッフの方々が出迎えてくださいます。

今回、一泊とは思えないほどの満足感を味わうことができました。
日常から離れ、木に囲まれながら温泉と食事をゆっくり楽しむ。周りの自然も申し分なく、四季折々の表情を楽しむのもまた一興でしょう。木のぬくもりを感じながら、日常とは違った時間の流れの中で過ごすことができます。
ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

======================================================================================================================

≪施設情報≫

湯西川温泉 秘湯とぬくもりの宿「上屋敷 平の高房」
住所         日光市湯西川1483
お問い合わせ     0288-98-0336
ホームページ     http://www.takafusa.jp/

======================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「上屋敷 平の高房」さんをご推薦いただいたのは、みずほ証券株式会社 宇都宮支店の池田博紀さんです。

≪池田さんからの推薦コメント≫

Image1日常を忘れてリフレッシュするのに最適の旅館です。
離れの部屋は広くて落ち着きがあり、家族や友人同士でいくらカラオケや宴会をしても大丈夫。食事時には湯西川ならではの料理がずらりと並びます。地酒を片手に囲炉裏を囲み、獲れたての食材を炙りながら、話も弾むこと間違いなしです。
自慢の露天風呂にゆったりと浸かり空を見上げれば、普段の生活では見ることのできない満天の星が広がります。これほど贅沢な時間を過ごせる宿はなかなかありません。

======================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日  2013年9月7日(土)~8日(日)
取材者  池田・川野・都築・須賀・佐々

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中