これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2014年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

30万年前の塩原温泉に会いに行こう! ”木の葉化石園”

Posted by これトチ! : 2014年1月9日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

塩原といえば、温泉と紅葉で知られた栃木県内有数の観光地。
その塩原が地質学の世界では“化石の産地”として知られていることをご存知でしょうか。
今回は、その貴重な化石を見ることができる「木の葉化石園」(このはかせきえん)さんをご紹介します。

栃木県内の多くの小学生が、授業や遠足で訪れるという“木の葉化石園”。

01DSCN8455

塩原の美しく、豊かな自然に囲まれています。

02DSCN8452

入口を入り、橋を渡りながら見る景色も素晴らしいです。(取材時は、ちょうど工事中でした)

●庭園・塩原湖成層

03DSCN8446

橋を渡った先には、休憩できるスペースや庭園があります。

04DSCN8451

看板にしたがって進むと、目の前に現れるのが“塩原湖成層”です。

05DSCN8439

06DSCN8379

(撮影のため、特別に中に入れていただいています)
「木の葉化石園」の開園は、1905年(明治38年)で、本日お話を伺った加藤正明園長は、4代目になるそうです。
「木の葉化石」は、今から約30万年前(第四紀更新世中期)、塩原温泉街付近にあった塩原化石湖(古塩原湖)に推積した地層(塩原湖成層)の中に含まれている化石を指し、植物が約170種類、昆虫が約40種類、魚、カエル、ネズミ、鳥などの化石が出ているとのこと。
この地の化石は、葉脈の細かいところまで分かったり、ネズミの体毛が残されていたりするなど、専門家が驚くほど保存状態が良く、学界の注目を集めているのです。

07DSCN8377

植物に関しては、現在の塩原地域の種類とほとんど同じであり、化石が堆積した約30万年前の塩原は、ちょうど間氷期で、現在の気候とほとんど変わりがなかったことが化石から証明されています。

08DSCN8362

学校団体限定で行われている化石のクリーニング体験(入園料に化石のクリーニング体験のための小さい原石3個付)は、学校の先生が、「子供たちが1年で一番集中して勉強しています!」と言うほど、人気の学習になっているそうです。

この地の化石は、保存状態が良く、かなりの確率で化石が出てくるので、化石のことを軽く考えてしまう子供や大人もいるそうですが、本当に貴重な化石なのです。大切にしなければなりません。

●展示館

【化石エリア】

「木の葉化石園」で産出された化石が約220種類、その他国内外産の化石が約400点展示されています。

09DSCN8395

「イガ、花、実」が揃っているクリの化石、絶滅してしまった「シオバラガエル」の貴重な化石、卵を産んでいる状態の昆虫の化石、魚が魚を呑み込んでいる状態の化石など、珍しい化石が数多く展示されています。
大陸移動説の根拠となったメソサウルスの化石やアンモナイト・恐竜の卵の化石など、学術的に貴重な標本も展示されていますが、この地でしか産出されていない貴重な化石は必見です。是非じっくりと見て塩原の歴史を感じていただきたいです。

10DSCN8410

塩原化石湖(古塩原湖)は、今から約30万年前、旧塩原町の南にある高原山の火山活動によりできた、東西約6km、南北3kmの三日月型の湖でした。
展示されている模型を見ると、現在の温泉街付近が約30万年前は湖だったことが良く分かります。

【結晶鉱物エリア】

国内外産の化石のほかにも世界の様々な結晶鉱物が展示されています。

様々な結晶鉱物の中から紹介させていただくのは、アクセサリーとしての人気も高い「黒曜石」。
先史時代から世界各地で石器として使用されており、日本でも後期旧石器時代から使用されている石なのです。
実は、旧塩原町の南にある高原山には、日本最古と推定される黒曜石採掘坑遺跡である“高原山黒曜石原産地遺跡群”があります。
高原山中央部にある剣ヶ峰原産の黒曜石を使用した石器が、静岡県などの遺跡から発見されているそうです。
産出時期の古いものは、後期旧石器時代のものと考えられており、研究が進められています。

普段、宝石として見る機会が多い鉱物ですが、地球環境や鉱物と人の関わりなど貴重な歴史を知ることができるものなのです。

●ショップコーナー

12DSCN8422

ショップコーナーでは、木の葉化石園産出の化石や国内外の化石・鉱物が多数販売されています。

13DSCN8435

また、「木の葉石の原石」を割って化石を探す体験(有料)ができるコーナーも設けられています。
原石なので必ずしも化石が出るとは限りませんが、珍しい化石が出てくるかもしれないという期待感もあり、子供から大人まで楽しんでいるそうです。
けっこう、ワクワク、ドキドキしますよ!!

14DSCN8434

側面の「地層」の縞模様に沿って金槌で叩くのですが、簡単に割れそうで意外と難しく、綺麗に割れたときは気持ちがいいです。
約30万年前の歴史を、じっくりと観察していただきたいです。

15DSCN8447

今回の取材にご協力いただいた、園長の加藤正明 様です。
「当園から採掘された植物化石は、現在の植物とあまりにも似ているため、自然に出来たものではなく人工的に作られたものだと思う方もいるくらい、極めて保存状態が良いのが特徴です。
展示館には、当園から産出した化石、国内外から集めた化石や鉱物など、学術的に貴重なものが展示されていますので、是非一度ご覧いただければ幸いです」とお話されていました。

国内でも代表的な植物化石の産地として知られている塩原。
まだまだご存じの方も少ないのではないでしょうか?
「木の葉化石園」で塩原の自然の素晴らしさを改めて感じていただきたいです。

=========================================================================================================================

≪施設情報≫

「木の葉化石園」
住所    那須塩原市中塩原472
TEL   0287-32-2052(代)
開園時間  4月~10月  午前9時 ~ 午後4時30分
11月~3月  午前9時 ~ 午後4時
定休日   無休
駐車場   40台
ホームページ  http://www.konohaisi.jp/

=========================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「木の葉化石園」さんをご推薦していただいたのは、株式会社カンセキの長谷川静夫さんです。

≪長谷川さんからの推薦コメント≫

推薦者長谷川様写真園長には申し訳ありませんが、何故こんなところにこんな貴重なものが・・・と驚く展示品が
数多くあります。私のお気に入りは「シーラカンス」の化石です。

=========================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日   2013年9月3日(火)
取材者   長谷川・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中