これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2013年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

巨大水車が目印です ”道の駅 東山道伊王野”

Posted by これトチ! : 2013年10月17日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回ご紹介するのは東山道伊王野ふるさと物産センター組合が運営する那須町の「道の駅 東山道伊王野」です。
大勢のそば好きや買物客で賑わっています。

平成12年11月、国道294号線沿いに開業した道の駅東山道伊王野。
80台の駐車スペースがある第1駐車場は、お昼はほとんど満車状態です。

写真1

写真2

土曜日、日曜日は5~600人のお客で混雑する「お食事処水車館」
名物は水車の石臼で挽いた数量限定の水車そばです。

写真3

そばは食券販売機でチケットを買います。

食券をたくさん使うと職権乱用となりますので、ご注意を・・・。
お昼には食券販売機の前に列が出来る繁盛ぶりです。
年間1億円の売り上げを誇っています。

写真4

写真5

お店の窓から自慢の水車が良く見えます。

写真6

「お食事処水車館」一番人気、数量限定販売の水車天ざるそば。
水車そばは、そばの実を早刈りして甘皮を一緒に挽くため緑色をしています。
手繰ると甘みのあるしなやかなのど越しに大感激です。

写真7

写真8

5月頃から11月頃の季節限定の鮎めしが付いた季節ご飯天ざるそばセット。

鮎に思わず尋ねたくなります。『あなたは鮎ですか?』『アユー、アユー?』

四角のせいろが水車そば、丸いせいろが田舎そばです。
田舎そばは、めんに腰があります。どちらも甲乙つけがたい味わい。
こんなにおそばが美味しいと、いつまでもおそばに居たくなります。

写真9

写真10

おもちのようにまんまるのそばがき。絶品のふわふわの食感です。

写真11

デザートのそば湯のゼリーは、そばの栄養素ルチンがたっぷりです。

写真12

直径12mと直径6.5mの大小2つの水車がまわってそばを挽いています。

写真13

写真14

石臼は直径2mの巨大なものです。
水車小屋の入口に掲げられた看板に「世界に誇る」の文字が見えます。

すごい臼だとは、うすうす感じていました。

写真15

写真16

日本最大級のこの石臼で、1時間に10kgのそば粉を挽くことが出来ます。
「お食事処水車館」の18人のそば職人さんが交代でそばを打ちます。

写真17

写真18

写真19

「そば打ち体験道場」もあります。
事前予約制で1セット(4人前)3000円で、そば打ちを体験出来ます。

写真20

年間4千万円の売り上げがある、そばソフトクリームや鮎炭火焼きを販売する「東山道伊王野茶屋」です。
そばソフトクリームは高齢者まで幅広い人気です。
滅菌など、そばソフトクリームの開発には色々と苦労をしたそうです。

写真21

写真22

写真23

写真24

「物産センター」は、毎朝8時30分から営業しています。
近隣の農家で採れたばかりの野菜を求めて開店前から行列が出来るそうです。
首都圏の半額程度の価格も大きな魅力です。
なす、かぼちゃ、じゃがいもを購入しましたが、新鮮でおいしかったです。

写真25

写真26

写真27

東日本大震災のため、客足は2割から3割程減少しました。
放射性セシウムの数値は世界で一番厳しい基準値の文字が目立ちます。
伊王野産野菜の放射性物質分析結果の一覧表を掲げて、安全をアピールします。

写真28

写真29

写真30

「まつり伝承館」には、毎年11月2日と3日に開催される「伊王野温泉神社付け祭」で、おはやしを乗せる屋台が展示されています。
伊王野上町、下町の山車がすれ違う「出会い」の時は祭りが最高潮に達します。
祭りの衣装もコーナーに展示されています。

写真31

写真32

写真33

取材に答えていただいた、東山道伊王野ふるさと物産センター組合の薄井英雄組合長です。薄井組合長は『道の駅開設のきっかけは地域振興だった。
人口が15000人から9300人に減って、なんとかしたいと組合を作り384人から1口1万円で出資を募り始めた。
東日本大震災で減っていたお客もようやく戻ってきた。今年は食堂を増設して、ご飯ものも出してゆく予定』と今後の事業展開について話していただきました。

写真34

写真35

=================================================================================================================================================

《施設情報》

〒329-3436 那須郡那須町大字伊王野459
物産センター TEL 0287-75-0577
水車館    TEL 0287-75-0654
事務所    TEL 0287-75-0653
ホームページ  http://michinoeki-tosando.jp

〈営業時間)
まつり伝承館   8:30~17:00
物産センター   8:30~17:00
水 車 館   11:00~16:00
加工体験施設  10:00~15:00
休館日     1月1日~3日

《年間イベント 情報》
1月4日       新年初売り
2月第1土・日    寒晒し(かんざらし)そばまつり
5月3日~5日    五月まつり
7月第2日曜日    東山道まつり
9月第2日曜日    彼岸花と新米まつり
11月第2日曜日    収穫大感謝祭
12月第2日曜日    チャリティー新そばまつり

=================================================================================================================================================

《推薦者情報》

「道の駅 東山道伊王野」を推薦していただいたのは、NHK宇都宮放送局の北出幸一さんです。

《北出さんからの推薦コメント》

写真36知り合いから教えられて、初めて「道の駅 東山道伊王野」を訪ねたのはもう2年前でした。
その時に食べた水車そばの美味しさが忘れられず、もう一度訪ねました。
そば好きの私にとって水車そばは、かなり上位にランクされる逸品です。
「これトチ!」ご愛読の皆様、推薦者にだまされたと思って、一度伊王野を訪れたら如何でしょうか。
素晴らしい出会いが必ず待っています。

=================================================================================================================================================

《取材情報》

取材日 2013年9月11日(水)
取材者 北出、佐々木、中山(直)、古谷、黒﨑、松﨑

コメント / トラックバック1件 to “巨大水車が目印です ”道の駅 東山道伊王野””

  1. […] また、三光寺と不動院の中間に、“道の駅東山道伊王野”があるので、是非とも石臼で挽いた地粉を使った手打ち蕎麦や自然豊かな八溝地区で栽培された採りたての野菜を楽しんでいただきたいです。 (「道の駅東山道伊王野」は、平成25年10月17日のこれトチ!でご紹介していますので、こちらも是非ご覧ください) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中