これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2013年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

栃木の地酒を楽しめるアンテナショップ ”栃木銘酒館 酒々楽” さん

Posted by これトチ! : 2013年7月11日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回ご紹介するのは栃木県酒造組合が運営する地酒のアンテナショップ「酒々楽(ささら)」です。
いつも大勢の日本酒愛好家で賑わっています。

平成11年12月に開業した「酒々楽」の外観。大きな赤ちょうちんが下がっている訳でもなく、いたってシンプルで目立ちません。

写真1

玄関の上に掲げられた木の看板、酒々楽大使でもある渡辺文雄元栃木県知事が揮毫しました。
「酒々楽」という名前は酒造組合の企画委員会が、桶を洗うたわしの「ささら」と「酒を楽しむ」という意味を合わせた造語として考えたそうです。

写真2

「酒々楽」の営業時間は平日の午後5時から午後7時の2時間だけです。
栃木県内の酒蔵35社の地酒100種類を置いています。
近所の飲食店の営業を脅かさない。0.5次会の店として1次会は近所の飲食店へというスタンスを開業以来守り続けています。

写真3

写真4

市町村の合併で姿を消した地名も残る懐かしい地酒銘柄の木札が酒の陳列ケースの上にずらりと下がっています。お得な情報です。毎週金曜日には、蔵元の社長や杜氏が来て特別な地酒を販売しています。地酒の仕込み水も「和らぎ水」として提供されるのです。

写真5

写真6

販売するチケットは1人1000円(10枚綴り)までです。深酒を戒める思いが込められています。深はトラブルをさけがたいのです。

写真7

大吟醸、吟醸、純米と地酒の種類は様々です。高価な酒はグラスが小さくなります。値段に合わせてグラスは5種類あります。

写真8

女性が1人で来ても安心です。1人で来た人が地酒の話題で隣り合った人と仲良くなることも多いそうです。テーブルに用意された「酒々楽ノート」には、それぞれのお酒への熱い思いがさらさらと綴られています。

写真9

写真10

店の奥の大きな冷蔵庫には、たくさんの地酒が低温で貯蔵されていました。
日本酒の販売免許も取って8年前から小売りも行っています。
栃木の地酒は関東信越国税局の鑑評会でも上位入賞が相次いでいます。

写真11

いよいよ試飲です。参加したメンバーは大の日本酒好きばかり。
試飲だけにシーンと静まり返って味を確かめたあとには、笑顔がこぼれます。

写真12

酒造組合を切り盛りする齋藤綾子事務局長は、てきぱきと我々の質問に答えていただきました。

写真13

“ 「酒々楽」は場所が良い。県庁やJA、NTTにお勤めの方々に仕事終わりに寄ってもらえる。
アンテナショップは他の県でもやったが長続きしなかった。「酒々楽」は世界でここしかない。
外国人にも来てもらいたい。 ”

渡邊護酒造組合会長の言葉にも力が入ります。組合では9月13日に宇都宮市のオリオンスクエアで「ささらガーデン」を開催して、きき酒選手権大会も行われます。

写真14

============================================================================================================================

《栃木県酒造組合「 酒々楽(ささら)」情報》

〒321-0352 栃木県宇都宮市本町12-31
TEL 028-622-5071
FAX 028-627-1780
E-mail sasara@sun.ucatv.ne.jp
営業時間 午後5時~7時(土日、祝祭日を除く) 座席数30席
交通アクセス 車:東北自動車道宇都宮IC下車日光街道
電車:東武宇都宮駅より徒歩10分
バス:JR宇都宮駅発市内バスで5分
「馬場町二荒山神社前」下車

============================================================================================================================

《とちぎの地酒 情報》
菊・東錦・澤姫・四季桜・若盛・若駒・雄東正宗
朝日栄・黒龍・三福・鳳凰美田・北冠・清開
柏盛・杉並木・開華・初戎・愛乃澤・桜川
燦爛・惣譽・十一正宗・忠愛・松の寿
かんなびの里・仙禽・東力士・とちあかね・鳳鸞
池錦・天鷹・旭興・藤の盛・菊の里

============================================================================================================================

《推薦者情報》

栃木銘酒館「酒々楽(ささら)」を推薦していただいたのは、NHK宇都宮放送局の北出幸一さんです。

≪北出さんからの推薦コメント≫

写真15酒々楽大使に任命されている推薦者は、いつかは「酒々楽」を「これトチ!」で扱いたいと思っていました。
今回取材にお邪魔して渡辺会長のお話を聞いていて、日本酒の奥深さを知りました。
“ 酒屋千工程と言われる程、日本酒は工程が多い。味噌、醤油にはないこと。
工程のそれぞれの作業時間を計るため数え唄が使われた。『日光、結構中禅寺、有難いのは善光寺・・・』 ”
渡辺会長の韻を踏んだ軽妙な数え唄が耳に残りました。
「これトチ!」愛読者の皆様、一度「酒々楽」で日本酒の素晴らしさを心から味わってみては如何ですか。
我々「酒々楽」取材班は、すっかり「酒々楽」にささら(り)こんでしまいました。

============================================================================================================================

《取材情報》

取材日 2013年6月25日(火)
取材者 北出、田部井、中西、渡邉、加茂田、古谷、黒﨑、松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中