これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2013年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

”夢酒房かりん”さんで、モダンな和風創作料理をお楽しみください

Posted by これトチ! : 2013年6月6日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回は、宇都宮市戸祭元町にある「夢酒房かりん」さんをご紹介いたします。

①DSCN4334

県庁西側の道路を北上、宇都宮市立昭和小学校を過ぎて、祥雲寺前を左折。
福田屋百貨店さん本社ビルの斜め向かいにあるのが、「夢酒房かりん」さんです。

落ち着いた佇まいのお店で、旬の素材を活かした料理を出すということで、ごひいきのお客様が多く、平日のランチも人気です。

ご主人の上野哲(さとし)さんは日光市(旧今市市)出身で、都内の和食店などで腕を磨き、2001年12月に念願の独立を果たして、こちらのお店をオープンしたそうです。

上野さんは店名の由来を「夢のような、理想的な店にしたかった。『かりん』は実家の玄関に花梨(かりん)の木があったから」と話されていました。

②DSCN4324

店に入ると、右にカウンター席と厨房、テーブル席もあります。
外装だけではなく、内装にも地元産の大谷石を多用し、ホッとできる雰囲気を醸し出しています。
竹と大谷石の和風モダンな空間が、大人の隠れ家のようです。

③DSCN4314

店の奥は畳敷きの部屋で、間仕切りで個室にもなります。
壁が赤っぽく見えますが、これは壁材に湿気を吸ってくれる天然の珪藻土(けいそうど)を使っているからです。

④DSCN4318

店内に置かれた古い箪笥(たんす)や土瓶。昔はどこの家にもありました。
昭和生まれには、心が温まるというか、実に懐かしいです。料理と酒を引き立てる、心にくい演出です。

では、お料理をいただきます。

⑤DSCN4342

京芋の揚げ出し(577円)
ほくほくした京芋と、薄口醤油ベースのだし汁との相性が楽しい一品です。

⑥DSCN4346

湯波の海老しゅうまい(630円)
日光湯波と海老のすり身に大和芋を加えて、ふわふわとした食感に仕上げています。

⑦DSCN4356

フォアグラのくわ焼きと大根煮(1,313円)
西洋料理の高級食材と和の料理のコラボレーションです。

⑧DSCN4358

人気ランチメニュー。まぐろのほほ肉ステーキ(800円)
ほほ肉は、まぐろ1本で2つしか取れない貴重な部位。
火を入れても固くならず、柔らかいのが特徴とのこと。

⑨DSC_3727

取材風景です。
ご主人、上野哲さん(写真左)から和食創作料理への想いを聞く、今回の取材メンバーである橋本達明さん(中)と中山康さん(右)です。

この他にも、季節を楽しめる単品料理から、コース料理まで幅広いメニューが用意されています。
人気のランチは、海鮮丼、二色丼、ぶたほほ肉の煮込み、などがあります。

もちろん夜の料理のため、お酒も厳選しており、ご主人の出身地、日光市の片山酒造の「柏盛」の大吟醸、「すがお」が特にお薦めだとのこと。”
栃木県内蔵元の協賛で、地酒と料理を堪能できる「酒の会」を定期的に開催しており、「かりん」ファンには待ち遠しいイベントとなっています。

ご主人の上野様より、「せっかくご来店していただいたお客様をがっかりさせないようにしています。
『かりんに来てよかった』と、言われると、仕込みや料理の忙しさも吹き飛びますね」とのお話をいただきました。

⑩IMGP2780

今回の取材にご協力いただいた、ご主人の上野哲さんです。

落ち着いた雰囲気の店内で、モダンな和風創作料理を是非お楽しみください。

==============================================================================================================================================

≪お店情報≫

店   名:夢酒房かりん
住   所:宇都宮市戸祭元町5-5
電   話:028-627-8188
営業時間:11:30~14:00(13:30ラストオーダー)
※土曜日・祝日はランチお休み
17:00~23:00(22:00ラストオーダー)
定休日 :日曜日
駐車場 : 店の隣に6台分あり
ホームページ  http://yumesyuboukarin.blog64.fc2.com/(ブログ)

==============================================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「夢酒房かりん」さんを推薦していただいたのは、株式会社下野新聞社の橋本達明さんです。

≪橋本さんからの推薦コメント≫

橋本達明様 顔写真「大谷石と竹の和風モダンな空間。ひと味違った大人の隠れ家」。
ご主人が説明された通りの落ち着いた雰囲気のあるお店です。
宇都宮市中心街から、遠からず、近からず。
弊社の社員もよく利用し、周りにも「かりん」ファンは多いです。
店内を静かに流れるジャズが、お客様を温かく包み込み、何気なく置かれた古い家具も料理とお酒の味をいっそう引き立たせてくれます。
旬の素材を活かした、ご主人自慢の和風創作料理はイチ推しです。

==============================================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日:2013年3月6日(水)
取材者:橋本・中山・石﨑・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中