これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2013年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  

宇都宮駅西口の”日本料理 くいしん坊”さんは鹿児島料理がいただけるアットホームなお店です。

Posted by これトチ! : 2013年4月11日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回は、JR宇都宮駅西口にある「日本料理 くいしん坊」さんをご紹介いたします。

①DSCN3173

女将の酒匂(さこう)サイ子さんにお話をお伺いしました。
こちらのお店は、ご主人とともに昭和49年9月15日に開店、今年で39年目を迎えます。
当初、“葵”(あおい)という店名を考えていたようですが、近くに同名のお店があったため断念。
ご主人が“くいしん坊”だったことから、このお店の名前に決めたそうです。

女将さんは鹿児島出身ながら、小学生の頃に日光へ引っ越し、15年ほど日光で過ごした後、東京で暮らしていました。
そこで板前修業をしていた鹿児島出身のご主人と出会い、ご両親の所有していたこちらの土地にお店を開店させたというのが経緯(いきさつ)のようです。

ということで、ここは栃木に居ながら鹿児島料理を食べさせてくれます。
鹿児島料理は素朴なもので、白砂糖ではなく黒砂糖、みりんではなく芋焼酎を使って料理をするそうです。

なお、来店客の男女比率は7:3で、うち女性の9割はリピーターになるとのこと。
ちなみに、土曜日はカップルや女性客だけの来店もあるそうです。

店内(1階)です。カウンターや個室もあります。

②DSCN3168

それでは、ここからお食事のご紹介です。
まずは、お昼のメニューから。

【お昼のメニュー】
●日替わり定食(750円(税込))※コーヒー付き

③DSCN3132

その他、しょうが焼き(750円)、えびフライ膳(750円)が1週間毎に替わる定食があります。※コーヒー付き。

続いて、夜のメニューです。

【夜のメニュー】
●晩酌セット(1,850円 外税のため、この金額に消費税が加わります)

本日の晩酌セットは…

④DSCN3155

1,850円でこの内容はお得です!

⑤DSCN3137

この晩酌セットに“卵とごはん”を追加した“卵雑炊”が私の定番メニューで、とてもおすすめです。(晩酌セットと合わせて2,350円ほどです)

晩酌セットのお鍋です。

⑥DSCN3146

私のお気に入りの卵雑炊。おいしそうでしょ。

⑦DSCN3151

その他、“さつまあげ”(鹿児島では“ちきあげ”)や“にがうり”(同“にがごり”)や“きびなご”(同“貴美女児”)といった鹿児島料理をはじめ、
カツオやカンパチやブリなどの料理がいただけます。詳しくは店内にあるメニューをご覧ください。

⑧DSCN3156

“さつまあげ”(650円)もとても美味しいですよ。

⑨DSCN3126

また、ブリのかまやタラ、水炊き(鹿児島地鶏)など、手づくりでボリューム満点の料理が楽しめます。

さらに、鹿児島料理ということもあり、いろいろな種類の焼酎がいただけます。
(白波、黒白波、財宝、初芋、桜島、霧島、芋虫、いいちこ、小次郎 等)

素朴であたたかい、美味しい料理をいただきつつ、鹿児島の薀蓄なども伺ったり出来るこのお店は、リピーターとなり何度も来たいと感じさせてくれるところです。

筆者が絶対おすすめの「日本料理 くいしん坊」さんです。

今回取材にご協力いただきました、女将の酒匂サイ子様(写真左から2番目)と、取材メンバーです。

⑩DSCN3163

=================================================================================================================================================

≪お店情報≫

“日本料理くいしん坊”
住 所:宇都宮市今泉1-1-11
電   話:028-621-7375
営業時間:月~土  昼の部 11:00~14:00  夜の部 16:30~22:00
祝祭日  :夜の部 16:30~22:00
定休日  :日曜日
総席数  :35席
個室あり ※詳細はお店にお問い合わせください
駐車場 :有(6台(専用))
その他 :宴会、法事、結納などでのご利用も可能です。
※日曜も法事、結納等でのご利用は相談に応じます。
詳細はお店にお問い合わせください。

=================================================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「日本料理くいしん坊」さんをご推薦していただいたのは、日本電気株式会社宇都宮支店の渡邉善一さんです。(上記写真 左端)

《渡邉善一さんからの推薦コメント》

昨年4月、岐阜からの転勤が決まり、宇都宮市内のマンションへ引っ越しをしましたが、その引っ越し当日に飛び込んだのが、ここ「くいしん坊」さんでした。
なぜ、この店に入ったかというと、それは、暖簾に鹿児島島津家の家紋があったからです。
私の前任地の岐阜と鹿児島はとても強い絆(宝暦治水 薩摩義士伝 ※下記を参照)で結ばれておりますので、非常に愛着を覚えました。
実際にお店に入ってみても、とても気のおけない雰囲気で、料理も美味しく値段も手頃ですぐにリピーターとなってしまいました。
宇都宮駅西口から徒歩5分以内で、家電量販店のコジマさんが創業した場所に隣接したところです。

是非、一度、覗いてみて下さいね。

※宝暦治水 薩摩義士伝
宝暦3年(1753年)12月25日江戸幕府は薩摩藩(現、鹿児島)に木曽三川(岐阜県)治水工事を命じ、工事は薩摩藩の家老平田靱負が総奉行となり幕府の厳しい監督の元にすすめられた。
当時、水害に苦しむ人々の為に、縁もゆかりもない美濃の地にて薩摩武士が艱難辛苦の末に日本最大の治水工事を行った。
工事中に薩摩藩士51名が自害、33名が病死、また藩財政を圧迫するなどした責任をとって、工事完了後に総指揮の家老平田靱負が自害。

=================================================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日:2013年2月7日(木)
取材者:渡邉(善)・池田・渡辺(隆)・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中