これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2013年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  

『かりまん』でお馴染みの“菓心庵 高林堂”さん

Posted by これトチ! : 2013年2月25日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回ご紹介するお店は、宇都宮市馬場通りに本店がある「菓心庵 高林堂」さんです。
宇都宮で和菓子を作り続けて百二十余年、「お客さまを大切にして、心を満腹にする菓子を作っていきたい」と願いながら代々お菓子づくりに励んでこられたそうです。

宇都宮駅前の大通りを西に真っ直ぐ、「大通り一丁目」の交差点を過ぎた1つ先の郵便局手前の路地を左に入ってすぐ左側に“高林堂”さんの看板が見えてきます。

①DSCN3550

今回、取材にご対応いただきました「菓心庵 高林堂」さんの和氣康匡専務(左から2番目)と本店のスタッフの方々です。

②P1020542

それでは、人気の商品を中心にご紹介いたします。

なんといっても人気NO.1の『宮のかりまん』 【1個 100円】

③korindo-031

出来立ての“かりまん”は外側がカリカリで香ばしく、中のあんの甘さもしっとりとしてちょうどいい!

もともとクチコミで地名度があった“かりまん”、それが2011年6月にテレビ朝日の“シルシルミシル さんデー”に取り上げられ全国的に有名となった高林堂さんの看板商品です。

なんとこの人気商品は和氣専務自ら開発したそうです。開発秘話をお聞きしたところ、「カリカリ」具合を残しながらも、饅頭としての柔らかさと独特の食感を両立させ、さらに生地とあんの甘さに絶妙なバランスをもたせるために、試行錯誤の連続だったそうです。
他では真似のできないと商品と、和氣専務の自信作です。

さらにおいしい理由は原材料のこだわり。
卵は極上の「那須御養卵」、砂糖は「沖縄多良間産黒糖」、小麦粉は栃木県産「麦のかほり」、小豆は「北海道産小豆」を使用しているそうです。
なんとも贅沢に作り上げている一品なんですね。

そうそう、夕方4時までには完売してしまうことが多いとのことなので、早めの購入をお勧め します。(取材中もひっきりなしにお客さんが来ていました。)

宇都宮名物の「宮みそ」をたっぷり使用した“味噌かりまん(1個100円)”も
2012年10月から販売開始。
季節のかりまんの第3弾 “冬のかりまん(コーンポタージュ味 1個110円)”も同11月  23日から販売を開始しています。(残念ながら、こちらの商品は2013年2月22日をもって終了いたしました)
2013年2月23日からは“桜のかりまん(1個110円)”が新たに販売を開始しています。
皆さんも是非お買い求めください。

④P1020540

人気NO.2 『とちぎ日和(生サブレ)』 【1枚 100円】

⑤korindo-0019

しっとりやわらかなサブレ、今まで味わったことのない食感とバターの風味が口の中で優しく 広がります。なんだかやみつきになりそうな感じです。

味は、「キャラメル」「チョコレート」「イチゴ」の3種類があります。
栃木の代表花“ニッコウキスゲ”をあしらった可愛らしいパッケージとなっています。

人気NO.3 『焼菓子 こがし山(どら焼き)』

⑥korindo-019

ふんわりした生地と皮の風味と食感、中には粒々の高級小豆大納言がたくさん入っていて、かりまんにも負けないおいしさ。こちらも自信をもってお勧めできる一品です。

味は、小倉(1個 110円)、抹茶(1個 130円)、栗(1個 150円)があります。
商品名の由来は、ふるさと(栃木県宇都宮市)古賀志山に見立てたものだそうです。,/span>

人気NO.4 『福むすび最中』  【1個80円】

⑦DSC_1769

つぶあん、ごまあん、白あんの3種類の色合いの可愛らしいかんぴょう型最中。
干瓢(かんぴょう)の別名「ふくべ」と福をかけ、かんぴょうのツルをイメージし、“福むすび”と名付けたそうです。
ひとくちサイズの最中で、パッケージも可愛いので女性に人気がありそうですね。

番外編 『友志良賀』(ともしらが) 【1個 155円】

⑧korindo-0038

高林堂は明治18年(1885年)「友志良賀」の発売とともに始まったそうです。
干瓢を独自の手技で砂糖づけにした銘菓で、明治25年には宮内庁に献上。
それ以来、栃木の代表名菓となったそうです
古謡に「おまえ百まで、わしゃ99まで、共に白髪の生えるまで・・・」という一節から、友白髪は長生きの願いであるお菓子となっています。
砂糖がまぶしてあって昔なつかしいしシンプルな美味しさですが、初めての時は店員さんに評判を確認してからのご購入をお勧めします。

今回ご紹介した商品の他にも、“とちおとめ”を使用した「いちご大福」や、2013年1月に発売した新商品「宮のかりまんラスク」など、このスペースではご紹介しきれないほど美味しい和菓子がたくさんありますので、是非皆さんもお店に足を運んでみてください。

==============================================================================================================================================

≪お店情報≫

“菓心庵 高林堂 本店”
住 所:宇都宮市馬場通り3-4-18
電 話:028-633-4946
営業時間:9:00~18:30
定休日 :水曜日(陽東店・海道店・氏家店は無休)
※他の店舗(陽東店・海道店・氏家店・東武宇都宮店)の住所・営業時間などにつきましては、
ホームページ(http://www.kourindo.jp)をご覧ください。

==============================================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「菓心庵 高林堂」さんをご推薦して下さったのは、オリックス自動車株式会社 宇都宮支店の加茂田俊之さんです。

≪加茂田さんの推薦コメント≫

推薦者 オリックス自動車㈱・加茂田俊之様宇都宮の銘菓といえば「菓心庵 高林堂」さんの“かりまん”。お客様や知人へのお土産としてよく購入させていただいております。
饅頭なのに「カリカリ」の食感と生地とあんの甘さが絶妙で美味しいと、追加で送ってほしいと 好評です。皆さんも栃木県を代表する銘菓“かりまん”を是非ご賞味あれ。

==============================================================================================================================================

≪取材情報≫

取材日:2012年11月27日(火)
取材者:加茂田・黒﨑・松﨑

コメント / トラックバック2件 to “『かりまん』でお馴染みの“菓心庵 高林堂”さん”

  1. […] osusumetochigi.wordpress.com […]

  2. […] 出典: https://osusumetochigi.wordpress.com/2013/02/25/%E3%80%8E%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%82%9… […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中