これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2013年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  

栃木県が世界に誇るワイナリー”ココ・ファーム・ワイナリー”

Posted by これトチ! : 2013年2月11日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回ご紹介するのは、私たち栃木県が世界に誇る足利市の「ココ・ファーム・ワイナリー」です。

日本のワイン産地と言うと、山梨県や長野県が思い浮かびますが、私たち栃木県にも自慢のワイナリーが存在します。
こちらで生産されたワインは、2000年の九州・沖縄サミットでの晩餐会、2008年の北海道洞爺湖サミットでの総理夫人主催の夕食会で使用されるなど、国際的にも高い評価を得ています。
その裏に込められた、ワイン醸造に対する特別な想いをご紹介したいと思います。

実は、この「ココ・ファーム・ワイナリー」をご紹介するには、指定障害者支援施設「こころみ学園」との関係をお話ししなければなりません。

戦後間もない昭和33年、当時中学校の特殊学級教員だった川田昇先生が、学校での勉強だけでは子どもたちが社会へ羽ばたくことができない矛盾を感じ、特別に守られる環境から自立できることを目的として、平均斜度38度の急斜面を開墾し、私財で農場を興したのが「こころみ学園」なのです。

体力のない子どもたちの、ふわふわの手が農作業により逞しい農夫の手となり、何も出来ないと諦めていた子どもたちが、各自の得意の能力を生かし集中力と根気で農作業に夢中になる姿に、川田先生は作業としての農業からぶどう作り・ワイン醸造へと踏み切るのです。

売れるワインを造ることが目的ではなく、子どもたちの自立が目的であるために、下草刈りからぶどうの選定・出荷まで、全てが手作業です。
結果的に、開墾以来一度も除草剤を使わず、機械化での大量生産にならず、今で言う「本物の追求」がここにはもともとあったのです。
障がい者が造ったというだけのワインでは、子どもたちの生活が守れないと、あくまでも「本物」を追求し続けた結果が、美味しいワインへとつながっていきました。

計り知れないご苦労があったことと思われますが、ここに居ると何が常識で何が正しいのかが 解らなくなるくらい「純粋」です。
もしかしたら、私たちが日常の生活で失くしてしまった大切なものが、ここには昔からずっと あるのかも知れません。

施設の方がお話しされていました。
「50年の時間をかけて、本当の“職人”がやっと育ってきたのです」と。
こころみ学園の「こころみ」は、「試み(やってみる)」からきているそうです。
「ココ・ファーム・ワイナリー」の素晴らしい取り組み=「こころみ」に乾杯です!

北関東自動車道「足利IC」から看板に従って農村の山道を暫く登ると、かなり急な山の斜面にぶどう畑が見えてきます。

①ココファーム

醸造場です。

②ココファーム

厳格な品質管理から生まれる美味しいワイン。
まさに、こちらの施設の心臓部分です。

貯蔵庫です。

③ココファーム

ぶどう畑になっている南側斜面の反対側にあるワインの貯蔵庫。
山を掘り進んでつくられた天燃の貯蔵庫です。
この暗室で温度と湿度を管理して、美味しいワインへと熟成されるのです。

ぶどう畑のすぐ横にあるショップです。

④ココファーム

美味しいワインはもちろん、ぶどうのジュースや干しぶどう・ワインのおつまみやグラスなど、いろいろなものが置いてあります。

⑤ココファーム

ショップ入口横には子どもたちとの写真がさりげなく、でも大切に飾られています。
子どもたちの表情が生き生きとしており、輝いている姿が伝わってきます。
ぜひ実際の写真をご覧になってください。

⑥-1ココファーム

⑥-2ココファーム

見て下さい!たくさん揃っているワインと新鮮なジュース。
どれを選べばよいか迷ってしまいますが、迷った時にはスタッフの方に声を掛けて相談してみてください。

⑦-1ココファーム

⑦-2ココファーム

⑦-3ココファーム

それ以外にも、こんなにたくさん、所狭しと並べられた商品の数々。
皆かわいいものばかりで、中には「こころみ学園」作業所で創られた作品も販売しています。

⑧ココファーム

ショップの奥にはカフェもあって、美味しいワインと食事をその場でお楽しみ頂けます。
葡萄畑を眺めながら頂くワインの味はきっと格別!
手軽なランチメニューから、飲み頃のワインとそのワインに合わせた料理を出していただけるコースまでいろいろあります。
詳しくはホームページをご覧ください。

最後に、収穫祭についてご紹介させていただきます。

⑨ココファーム

毎年11月第3土・日曜日に開催される「収穫祭」は、ココ・ファーム・ワイナリーを代表するイベントです。
山のぶどう畑が人で一杯になるくらいたくさんの人が訪れて、ワインやお料理、音楽などを一緒に楽しみます。
雰囲気はまるで南フランスのワイナリーそのもの。開放的で、陽気で、楽しい!!
「ココ・ファーム・ワイナリー」を思う存分楽しめる機会です。
ぜひ足を運んでみてください。
ちなみに、2013年は30回目の収穫祭になるそうです。

おまけ

今回の取材は、「これトチ!100件突破記念 公開取材」として、マスコミの方々にわれわれが取材しているところを取材していただきました。(ややこしいですね)
当日の様子は、新聞やテレビでも取り上げていただきました。
ご協力ありがとうございました。

===============================================================================================================================================

≪施設情報≫

「ココ・ファーム・ワイナリー」
・住   所:足利市田島町611
・電   話:0284-42-1194
・営業時間:ワインショップ 10:00~18:00
カフェ      11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
・定休日 :年末年始(12/31~1/2) 1月第3月曜日から5日間
収穫祭前日
・駐車場 :約60台
・ホームページ http://www.cocowine.com

===============================================================================================================================================

≪推薦者情報≫

「ココ・ファーム・ワイナリー」を推薦していただいたのは、株式会社板通の板橋敏雄さんです。

≪板橋さんの推薦コメント≫

推薦者板橋筆頭代表理事DSCN1986「ココ・ファーム・ワイナリー」と「こころみ学園」は、足利市民の誇りであります。
九州・沖縄サミットや北海道洞爺湖サミットで「ココ・ファーム・ワイナリー」のワインをご使用いただきましたが、この高品質のワイン造りができるようになったのは、前人未到の事をやり続けた“川田昇先生”がいたからです。
川田先生は「障がい者が作った物だからと同情して買ってもらうのではなく、美味しいから買ってもらえる『本物』を作らなければならない」と常におっしゃっておりました。
1989年には、高品質のワインを造るため、醸造家のブルース・ガットラブ氏に半年の契約で来ていただきましたが、「川田昇さんの考え方に惚れ込んだ。それから、外国人も日本人も全く差別の無いつき合い方をする彼ら(園生)に惚れ込んだ」と言って、以来、日本で暮らし、子供たち(園生)と共に更なる高品質のワイン造りに取り組んでおります。
川田先生は2010年12月17日にお亡くなりになりましたが、亡くなる直前まで、作業着を着て、車椅子に乗り、ずっと子供たちを見守っておられました。生涯をかけて、子供たちに生きる喜びを教え、子供たちが輝ける場所を作られた川田先生は、まさに足利の「聖人」であります。
その農場と醸造場で、今日も子供たちは頑張っています。農夫として「プロの物づくり」をおこなう彼らによって、高水準のワイナリーが実現されているのです。

===============================================================================================================================================

≪取材情報≫

・取材日:2012年12月21日(金)
・取材者: 板橋・橋本・北出・村上・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中