これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年10月
    « 9月   11月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  

国登録有形文化財の”旅荘 巖華園”さん Part2

Posted by これトチ! : 2012年10月22日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

前回ご覧いただきましたPart1に続き、巖華園さんのPart2回目(後編)のご紹介です。

主屋の奥の蔵や土蔵等の建造物は宿泊できるよう改修されており、和室が3部屋、ツインの洋室が3部屋となっています。

主屋の奥の蔵

好時亭…離れ家の土蔵倉座敷

歴史を感じさせる建物群に圧倒されながら室内を見ると、数々の調度品、芸術作品がさりげなく置かれており、歴史を肌で感じる事が出来ます。

離れ家は、大物俳優も長期滞在されています。撮影場所が遠くても、撮影合間はこちらに戻り、部屋でくつろいだり、庭園を数時間も眺め、愉しまれていたそうです。

主屋1階和室からみた庭園

主屋の和室が食事処で、食事処から見える庭が国の登録記念物(名勝地)となっています。各部屋から見える庭の風景は全く異なり、季節、昼夜によっても景色は変わるので、何度来ても愉しめます。

主屋2階和室

会席(4,500円)

献立
お通し    ごま豆腐
旨煮     野菜のたき合せ(カボチャ巻き、ゴボウ、がんもどき、豚の角煮、花豆)
酢の物    きゅうり、きのこ 酢のもの磯巻
揚げ物    茄子のしぎ焼き、椎茸、蓮のはさみ揚げ、大和芋磯揚げ、青味
刺身     マグロの山かけ、あまエビ

焼き物    じゃがいもグラタン

吸い物    白玉団子

蒸し物    変り風茶わんむし

飯      焼きにぎり、木の芽にぎり

甘味     黒かんてんバニラアイス

「温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに食べていただきたい」と、女将が絶妙なタイミングで運んでくださる会席料理はご家族で作られているそうで、上品ながらも、温もりのあるお料理です。茶碗蒸しをアルミで出すのは、火の通りも早くタイミング良くお客様にお出しできると初代女将の考案とのこと。

こんな優しさが、居心地のいい空間を作り出し、多くの方を魅了しているのでしょう。

※昼食については完全予約制となっております。金額についてはお一人様4000円からとなっており、ご相談いただけるとのことですので、電話にてお問い合わせ下さい。
(20名様以上は2500円から可能とのことです)

女将(左側)と若女将(右側)。

足利で二重(有形文化財と記念物)に登録されているのは、ここ巖華園さんだけで、日本の歴史・文化を知ることができる貴重な存在です。

時間が合えば、優しくて話の上手い女将から、いろいろなお話をお伺いすることができるそうなので、優れた芸術活動に影響を与えた庭園を眺めながら、贅沢な時間をお過ごしください。

=====================================================================================================================================================

《お店情報》

旅荘 「巖華園」
住      所:足利市月谷町8-1 番地
電      話:0284-41-2338
※要予約(会食・宿泊)
※お支払いにカード不可
定休日 :毎月1日・15日・16日・末日(土日の場合は営業)
駐車場 :80台程度

ホームページ  http://gankaen.it-b.com

=====================================================================================================================================================

《推薦者情報》
厳華園さんをご推薦くださったのは、グループAGの浅沼公子さんです。

《浅沼さんの推薦コメント》

古都とも称される足利市が誇れる国登録有形文化財厳華園。
遠祖は源姓足利氏。(1597年)足利義久改め中島主膳という。
415年と気が遠くなる年月。天変地異政変といくつもの時代を経て、脈々としてそれを継承する
その覚悟は主の何処から生まれるのであろうか。
その歴史の時間、文人墨客の創作・交遊の場、知識人の交流の場に、建物・庭園ともにふさわしい景観を呈している。
知的なセンスの漂う女将と若女将の懐石風手料理に、次の時代に足利の文化の歴史を渡していく暖かい気概を感じ、
いつも敬愛の念に満ちる一人である。

=====================================================================================================================================================

《取材情報》

取材日:2012年8月8日(水)
取材者:浅沼・村上・酒井・橋本・黒﨑・松﨑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中