これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

地域と一緒に歩む”宇都宮大学”にようこそ!

Posted by これトチ! : 2012年9月20日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今日は宇都宮市にある「国立大学法人宇都宮大学」をご案内いたします。

宇都宮大学には峰キャンパスと陽東キャンパスの2つのキャンパスがありますが、今回ご案内するのは、
JR宇都宮駅東口から車で約10分、宇都宮市峰町に約23万7千平方メートルの広大な敷地を持ち、本部や農学部などがある峰キャンパスです。

宇都宮大学は昭和24年5月、旧栃木青年師範学校と旧栃木師範学校が学芸学部に、旧宇都宮高等農林学校が農学部に改編されて誕生しました。

現在は国際学部、教育学部、工学部、農学部の4つの学部に6千人の学生が学ぶ栃木県屈指の総合大学です。

〔フランス式庭園〕

峰キャンパスの正門を入った右手に広がっているのがフランス式庭園です。

宇都宮高等農林学校時代の大正15年の秋に完成しました。
当時の教師や学生がツルハシを持って庭園作りに参加したそうです。

左右対称、シンメトリーの生垣と放射状の通路が広がり、中央の植え込みには標高110メートルと刻まれた石碑が立っています。

奥には半円形の池が掘られ、池からさらに歩みを進めますと、西洋風の彫刻が施された「知恵の泉」という水の吐き出し口が作られています。
この庭園では5月の連休の頃には、生垣のつつじの花が綺麗に咲き揃うそうです。

3か月に一度は生垣や芝生の手入れがされますが、昔は庭園の手入れ専門の職員がいたそうです。
フランス式庭園の奥には、池のある日本庭園や自然の草木をそのままを楽しむイギリス式庭園もあります。

正門案内所で一声かければ、誰でもキャンパス内に入れてフランス式庭園の散策を楽しむことが出来ます。
宇都宮市の「うつのみや百景」にも選ばれているフランス式庭園へ一度出かけてみてはいかがでしょうか。

〔峰ケ丘講堂〕

フランス庭園から右の方に進みますと、峰ケ丘講堂の木造の建物が見えてきます。
旧宇都宮高等農林学校の講堂として授業にも使われていたこの建物は一時、老朽化が進みましたが、
平成20年に大規模な改修工事が行われて以前のような姿に復元されました。

案内されて中に入りますと、壁などに紋章が刻まれた大ホールの威厳のある様子に圧倒される思いがしました。
2階部分が回廊になっていて、手すり際から階下を見下ろせます。

実はNHKの連続テレビ小説「おひさま」に、この峰ケ丘講堂が登場します。
ヒロイン陽子(井上真央さん)の長兄春樹(田中圭さん)が在学していた名古屋帝国大学医学部の校舎という設定で、
予科練に入隊していた次兄茂樹(永山絢斗さん)が出征前に面会するシーンが撮影されました。
厳かな講堂の雰囲気が帝国大学医学部の設定によくマッチしていました。

最後は正門の右脇にあるUUプラザ(UTSUNOMIYA UNIVERSITY PLAZA)をご案内しましょう。

〔UUプラザ〕

UUプラザは、大学と地域を結ぶ架け橋として、平成23年6月に設けられました。

1階はインフォメーションフロアで、宇都宮大学の様々なパンフレットをもらったり、閲覧も出来ます。
4つの学部の研究などを紹介するパネルの展示も行われています。
またパソコンで宇都宮大学の色々な情報を検索出来ます。

宇都宮大学農学部が開発した新品種のオリジナル米「ゆうだい21」や、農学部の農場実習で低農薬栽培した酒米五百万石を地元の酒造メーカーが醸造した特別純米酒「峰が丘の風」、宇都宮大学の農場で収穫した二条大麦ミカモゴールデンを原料とした麦焼酎「宇大浪漫」、チーズ、うどん(宇どん)などの商品も展示されています。

これらの商品は大学構内のコンビニや生協で販売されています。

2階はコミュニティフロアで、イスと机が用意されたサロンでは、学生と教職員の打ち合わせ、学生と地域住民との懇談、さらに地域自治体の活動などに利用されています。UUプラザの目の前にはフランス庭園が広がっています。庭園を眺めるベンチも用意されています。

〔進村武男学長の思い〕

今回の取材では、夏休み中の峰キャンパスを訪問し、学長室で今回の推薦者である進村武男学長が我々に気軽にお話をしてくださいました。

進村学長は昭和45年に宇都宮に赴任して以来44年間を宇都宮大学に勤めておられますが、大学に来る前の2年間は富士通㈱の川崎工場に勤務され、民間企業に勤めた経験が今に活かされていると話されていました。

宇都宮大学は地域と一緒に歩む大学を目指し、地域に学び、地域に恩返しをしようと様々な試みに取り組んできました。地域との架け橋、接点を目指して「UUプラザ」を開設。また自治体や産業界との連携も進めて栃木県や宇都宮市、栃木県経済同友会とも連携協定を結んでいます。
「産、学、官の連携は開拓者精神、前向き思考の表れ」と語ってくれた進村学長からは、地域社会とともに歩む宇都宮大学の熱き思いが伝わってきました。

宇都宮大学のほんの一部を駆け足で紹介して参りましたが、皆様『コレトチ!』を読んでいて、地域社会と歩む宇都宮大学をもっと知りたくなった人は是非、お出かけください。

峰キャンパスを一周する1500メートルの遊歩道(ゆうゆう歩道)もあります。そして食欲をそそる魅力あふれるメニューの学食も・・・。
好球必打、打つのみや(宇都宮)の精神で、宇都宮大学を体験、体感してください。

==============================================================================================================================================

《施設情報》

「宇都宮大学 峰キャンパス」
住   所:宇都宮市峰町350
電   話:028-649-8649 (宇都宮大学企画広報部企画広報課)
ホームページ:http://www.utsunomiya-u.ac.jp/

==============================================================================================================================================

《推薦者情報》

宇都宮大学峰キャンパスのご紹介は、宇都宮大学学長の進村武男さんです。

《進村学長の推薦コメント》

大学は敷居が高いイメージですが、それは昔の話。
宇都宮大学は地域とともに歩む大学として「UUプラザ」をはじめ様々な施設を開放し、
地域の身近な存在となるよう努めています。うつのみや百景にも選ばれている「フランス式庭園」、
大正ロマン溢れる「峰ヶ丘講堂」、珍しい木々を見ながらの「UU歩道」の散策など見所満載です。
また、敷地内にある大学生協やコンビニでは大学グッズなども多数取りそろえています。
ぜひ気軽に足をお運びください。

==============================================================================================================================================

《取材情報》

取材日:2012年8月17日(金)
取材者:北出・三和・黒﨑・松﨑

コメント / トラックバック1件 to “地域と一緒に歩む”宇都宮大学”にようこそ!”

  1. […]  今日はグリちゃんのオイルを交換にディーラーへ行った。その帰り立ち寄った宇都宮大学峰キャンパス。守衛さんに一言断り庭園を散策。奥には白さ際立ちレトロな風貌の峰が岡講堂も建つ。  構内にこんな素敵な庭園があるなんて、とてもいい環境だね。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中