これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

宇都宮で一番古い餃子専門店「宇都宮みんみん 本店」

Posted by これトチ! : 2012年8月9日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回ご紹介するのは、「宇都宮みんみん 本店」
宇都宮で一番古い餃子の専門店として、まさに宇都宮を代表する「顔」です。(ちなみに開店はなんと昭和33年7月だそうです。)

こちらの社長が理事長を務める「宇都宮餃子会」は、難しいとされる同業者の集まりを上手に取りまとめ、古くから地元の食文化として定着している「餃子」を全国ブランドにまで育て上げました。

その偉業と功績、心意気と取り組みに心からの敬意を表して、取材をさせていただきました。
「宇都宮みんみん 本店」や「宇都宮餃子会」の活動は、私たちが目指す「地域活性化」や「地域ブランドの確立」にまさに結びつく、素晴らしい内容だと思っています。

あまりにも有名で、年中行列が出来ています。

お店の場所は、宇都宮の氏神様「二荒山神社」の東側、路地裏の昔からの小さなお店です。

お店の中の雰囲気です。

昔懐かしい落ち着いた雰囲気。

なんの飾り気も無いように見えますが、グループでのお客様から、一人でのご利用まで幅広いお客様のニーズに柔軟に対応できるように経験と実績に裏付けされた、計算されつくした客席配置です。

こちらがメニュー。

これしかありません。
このお店では、これ以上並べる必要もないのです。

「宇都宮みんみん」の餃子は、いたってシンプル。
誰にでも食べられる。いくつでも食べられる。

何も足さない、何も引かない、昔から地元に愛される変わらない味なのです。

堂々と張られた「ご案内」

シンプルな店内に一際存在感のある「餃子のたべ方」。
でも内容は威張るわけでもなく、押し付けるわけでもなく。
あくまで、お客様の食べやすい食べ方でお好みに合わせてという内容。

そうです、これが宇都宮に古くから根付いている食文化「餃子」でありこれだからこそ、各家庭に文化として育ってきたのです。

こちらが「焼餃子」です。

美味しそうでしょう!この色、香ばしいゴマ油の香り。

美味しそう!

味はいたってシンプル。

他の餃子店と比べてもプレーンです。
どちらかと言うと野菜の比率が高く、イメージとしては軽めの餃子です。
キャベツよりも白菜が多いため芳醇な野菜の甘みも感じられます。

それでいて、シャキシャキとした食感で、非常にジューシー。
焼き面はパリパリで、皮は少し厚めモチモチ感。

だから、小さなお子様から女性やお年寄りまでいくつでも食べられてしまうし、誰からも愛される「餃子」になれるのです。

こちらは水餃子。

同じ餃子のはずなのに、ふっくら、やわらか。
お好みで、そのまま醤油やお酢、ラー油を垂らしてスープごといただきます。

餃子の皮の艶が違うでしょう。

こちらは揚餃子。

普通に焼餃子のたれに付けて召し上がれ。
表面はパリパリに揚がっているのに、中身は柔らかい、モチモチ感もきちんと残っています。

お店で売っています。

オリジナルの「餃子に良く合う特製茶」と「お酢」。
流石に「宇都宮みんみん」餃子と良く合うんです。

シンプルです、何をとっても至ってシンプル。
プレーンで標準的、それ以上のものは お客様のお好みで色付けをして下さいといった感じです。

だから、地元の食文化として誰からも愛されず~っと続ける事が出来たんだと思います。

宇都宮餃子会の活動にしてもシンプルで複雑にしない、偉そうではなくて 純粋に皆の幸福を考え地域の宝を考え、
その為だけに活動をしていく。まさに宇都宮みんみんの考え方の基本のように感じ取りました。

昨年、私たち宇都宮市は 餃子消費量日本一を浜松に譲りました。
今、宇都宮餃子会は日本一奪還を目標に新たな活動を展開しようとしています。
でも、浜松に全国1位を奪われて一番悔しい想いをするのは私たち宇都宮市民。
私達も自ら行動を起こさなければなりません。

宇都宮餃子会と共に!宇都宮みんみんと共に!

=================================================================================================================================================

《お店情報》

「宇都宮みんみん本店」

住  所:宇都宮市馬場通り4-2-3

TEL :028-622-5789

営業時間:11:30~20:00

定休日 :火曜日(他に季節休、臨時休あり)

駐車場 :提携駐車場あり(食事での利用は1時間無料)

HP  :http://www.minmin.co.jp

※栃木県内に11店舗(宇都宮市内に8店舗)

=================================================================================================================================================

《推薦者情報》

「宇都宮みんみん本店」さんをご推薦いただいたのは、株式会社村上の村上篤士さんです。

《村上さんからの推薦コメント》

「餃子」は私たち宇都宮市民にとって、ごはんのおかず以上に身近なものです。
子どものころから、おやつ代わりに家庭で食べていました。
そして、学校の部活の帰りに友達と寄る「みんみん」の餃子の味は、また格別で今でも定期的に、無性に「みんみん」の餃子が食べたくなります。
まさに、私たち宇都宮市民の昔からの食文化なんだと思っています。
B級グルメの流行ではなくて、しっかりと地元に根付いたこの食文化を大切に次世代に伝えていかなければなりませんね。

=================================================================================================================================================

《取材情報》

取材日:2012年6月29日(金)

取材者:村上・黒﨑・松﨑

コメント / トラックバック2件 to “宇都宮で一番古い餃子専門店「宇都宮みんみん 本店」”

  1. はじめまして!

    夏休みに宇都宮餃子を目指して旅にでます。

    人気店の美味しそうな餃子画像とお店の雰囲気

    とても参考になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中