これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

やさしくてどこか昔懐かしいオフクロの味! 宇都宮餃子”幸楽 本店”

Posted by これトチ! : 2012年7月2日


みなさんこんにちは、これトチ!です

今回ご紹介するのは、宇都宮を代表する食文化「餃子」。なかでも有名な「幸楽 本店」さんにお邪魔しました。

こちらの餃子は、やさしくて、どこか昔懐かしい味・・・母親が焼いてくれた、まさに家庭の餃子なんです。

大切な素材の味を生かして、野菜をたくさん美味しく食べてもらうため、家族の健康を守るお母さんの気持ちの込められた、子どもの頃によく食べていた、あの餃子の味です。

 宇都宮市内中心部から大谷街道を大谷方面へ。宇都宮環状線を越えて暫くすると、左側に看板が見えてきます。

この看板の在るところを右折。大谷街道からは小さな道を少し入ります。

こちらがお店の外観。

奥には、全国へ送られるたくさんの餃子を製造する工場があります。

お店の中の雰囲気です。

昔懐かしい何とも言えない落ち着いた雰囲気。お昼時ともなれば、お客様でごったがえします。

こちらがメニュー。

メインの餃子は、焼餃子と水餃子。ラーメンもありますが、あくまで主役は「餃子」です。

焼き上がった餃子です。 

スミマセン・・・写真が上手に写せなくて・・・ほんとは、美味しそうなキツネ色なんです。

こちらが一人前。(6個入り)240円。

これを地元宇都宮の人は「シングル」と言ってオーダーします。

こちらは二人前=「ダブル」です。

二人で食べる時は勿論ですが、地元では、これを一人で食べる人も多いです。

オーダーは、「焼き、ダブルで!」

おいしそうでしょ!

幸楽の餃子は、なんといってもジューシー。

野菜の旨みを生かして、ほんのり甘く感じられるほど。食感を大切にするために、食材の切る大きさにまでこだわりがあります。

一口噛めば、肉汁は勿論キャベツのしっかりとした歯ごたえと白菜の甘さ、ほのかに香るにんにくとニラの香りが食欲をソソリマス。

具材はオール国産。

皮もパリパリ、でも、しっかりと。厚さ0.1mm単位のこだわりで、具とのバランスも絶妙!!

こちらが「水餃子」。一人前260円。

通常は お湯でゆでた水餃子に、自分の好みで醤油や酢・ラー油を垂らして味を調えて食べるのが一般的ですが、幸楽の水餃子は、スープが「塩味」です。

本店でしか食べられない特別メニューです。是非、こちら本店で一度食べてみてください。

基本的には焼き餃子と同じなのですが、食感がまったく違います。スープもまろやかで美味しい!

たまたま、取材を進めていると突然入った電話注文。

オーダーは、某高校の運動部からで、焼き餃子、なんと!85人前!!

取材どころではないと私たちが驚く横で、社長と奥さまはいつも通りの落ち着いた対応。

どんな注文にも驚かないんですって。

子どもたちが喜んで食べてくれるならって、嬉しそうに焼き始めました。

でもこれで5人前・・・ってことは、これをあと17回焼くってことでしょ?

急に入った圧巻のオーダーのために、とても「写真を撮らせて下さい」とお願いできなくなってしまった私たち。

一生懸命の後姿を失礼します。

でもね、この背中が語るんです・・・この餃子に対する熱い情熱、皮から食材・材料の切り方から交ぜ方まで、焼く時の、ごま油のこだわりから焼き方・調理器具まで・・・

そして、その先には「幸楽」が大切にする、お母さんの餃子の味、そして宇都宮の食文化としての「餃子」まで。

ただの親父では無いですよ、この人は!

=====================================================================================================================

《お店情報》

幸楽 本店

住  所:宇都宮市宝木町2丁目864-4 TEL 028-652-6565

営業時間:11:30~14:00(ラストオーダー13:45)

       16:30~20:00(ラストオーダー19:45)

定休日 :毎週日曜日・月曜日

駐車場 :15台

HP  : http://www.kouraku.net/

=====================================================================================================================

《推薦者情報》

幸楽 本店さんを推薦してくださったのは、株式会社村上の村上篤士さんです。

《村上さんからの推薦コメント》

「宇都宮餃子」と言ったらやっぱり「幸楽」。ここの餃子はどうしても外せません。美味しいんです!なんと言うか・・・懐かしい昔学生の頃食べていたあの味なんです。何かと言うと、ふと気が付くと 無性に食べたくなっている自分に気が付く。一口食べると学生の頃の想い出や当時流行していた音楽までもが思い出される、そんな餃子なんです。全国配送も出来ますので、友人への宇都宮土産にも重宝しています。まさに 地元自慢のお店です。

=====================================================================================================================

《取材情報》

取材日 2012年6月22日(金)

取材者  村上・黒﨑・松﨑

コメント / トラックバック1件 to “やさしくてどこか昔懐かしいオフクロの味! 宇都宮餃子”幸楽 本店””

  1. 辰五郎 said

    久々に伺いました、餃子が変わった気がします。店内も徐々に変わりました。流行の店は凄い・・・・・・
    でも、私は、前の焼、皮、中身が
    好みの思い出の味でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中