これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

宇都宮といえば”餃子の街”、それは今や世界ブランドです

Posted by これトチ! : 2012年5月21日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

これトチ!この前台湾に行って来ました。『宇都宮から来たよ』とお話すると、『餃子が有名な街だね』と言われました^^)v 

今や日本国内はもとより、世界にその名を馳せる宇都宮餃子です。

宇都宮にたくさんある餃子のお店の中から、このお店に来れば宇都宮餃子の全てがわかる、

協同組合宇都宮餃子会・来らっせ本店」さんにお邪魔しました。

なぜ宇都宮市はここまで有名な「餃子のまち」になったのかという素朴な疑問からお話しますね。

その昔、餃子の本場である中国東北部に駐屯していた、陸軍第十四師団が置かれていたのが現在の宇都宮市なのです。終戦と共に日本へ引き揚げてきた彼らは、我が郷土へ餃子の味も持ち帰りました。その餃子を大切に大切に、地元の味として育ててきた郷土の人々。

昔から私たち宇都宮の人たちは、餃子をおやつ代わりに食していたのです。だから宇都宮の餃子専門店には、ご飯が無いのです!高校生は部活帰りに、休みの日は家族総出で、私たちは気軽に餃子をたくさん食べています。まさに、郷土に根付く大切な「食文化」なのです。

お店の場所は宇都宮市の中心商店街のど真ん中。地元の氏神様「二荒山神社」のすぐ近く、MEGAドン・キホーテラパーク宇都宮店の地下1階にお店を構えています。

来らっせさんは、大きく分けて2店舗あります。

一つは日替わりで宇都宮餃子会加盟店舗のいろいろなお店の味が楽しめる「日替わり店舗」。もう一つは代表的な5店舗がそれぞれ固定で営業する「常設店舗」。

「常設店舗」はこんな感じです。

土日祝日は 長蛇の列が並びます。1時間待ちはごくごく当たり前との覚悟が必要です。宇都宮の美味しい餃子を、わざわざ遠方から食べに来て頂いています。

こちらが左側の「日替わり店舗」

 平日はこちらのお店の方が混んでいるかも知れません。「来らっせ」ご利用のポイントは、たくさんある餃子のお店の味を一度に味わえること。気に入った味を見つたあとは、是非そのお店に行ってみてください。

 日替わり店舗はこんなローテーションです。

定番メニューに 日替わり提供の餃子の数々・・・まぁ地元の人が見ても、これだけ餃子が並ぶと圧巻です。

美味しそうに焼けるんです。

鉄板に火を入れて綺麗に並べて水を入れ、暫くするとあら不思議!ほんとに綺麗に焼けているんです。ん~ 美味しそう!単純な作業のように見えますが見ているのとやるのは大違い。正に職人技ですね。

超美味しい地ビール「餃子浪漫」

餃子に合うように開発された地ビールです。お味はと申しますと、コクがあって風味が豊かで、でも後味スッキリ。まさに 餃子の油を洗い流すかのようです。

常設店舗は、入口手前から「ぎょうざの龍門」、宇都宮餃子「さつき」、宇都宮餃子「めんめん」、「宇都宮みんみん」そして「幸楽」。いずれも宇都宮を代表する餃子専門店です。

こちらが焼き上がった餃子、おいしそうでしょ?

香ばしい香りと 皮のパリパリ感、食べた時の食感は なかなかお伝えできません・・・・・・そればかりか、今回は焼き上がった餃子は、写真で取ると皆同じに見ててしまうことも発覚・・・この微妙な違いをお伝えできないのが残念・・・

それぞれにジューシーだったり、野菜の歯ごたえが残っていたり、肉が多め、野菜が多めなどの違いや、皮がモチモチ、パリパリや、ほんとに全部違うんです・・・

お店を出たところにお土産コーナーです。

もちろん宅配もご利用頂けます。

今回対応して頂いた来らっせ店長の青木さんと、副店長の笠原さんです。

お二人とも餃子に掛ける情熱はヤケドするくらいで、餃子を心から愛しているんだなぁと感じ取れます。一生懸命宇都宮餃子会のことを考えて行動されています。こんな 素晴らしい人材がいらっしゃることを誇りに思いますし、自慢したいです。お店で会えたら是非、話を聞いてみてください・・・意外とシャイかも・・・

宇都宮餃子会のマスコット「つつむくん」との記念撮影も忘れずに。せっかく餃子で有名な宇都宮へ来たのですから、心の底から宇都宮を餃子を愉しんで行って下さい。

=================================================================================================================================

《お店情報》

「協同組合 宇都宮餃子会 来らっせ本店」

住  所:宇都宮市馬場通り2-3-12

     MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店 地下1階

電  話:028-614-5388

営業時間:11:00~21:00

定休日 :なし

駐車場 :なし(契約駐車場)

HP  :http:// www.gyozakai.com

=================================================================================================================================

《推薦者情報》

宇都宮餃子会・来らっせ本店さんをご紹介いただいたのは、株式会社村上の村上龍也さんです。

《村上さんの推薦コメント》

今や宇都宮の、栃木県の代名詞となる程の知名度を持った「宇都宮餃子」。その立役者である「協同組合 宇都宮餃子会」が直接運営にしているお店です。ここに来れば宇都宮餃子の全てが解ります。初めての方もいろいろなお店の餃子の味を食べ比べて、自分の好みの味を探すことが出来ます。たくさん食べる前に是非ここへ寄ってみてから、お目当ての店を探し出してください。宇都宮へ餃子を食べに来たらまず最初に、必ず寄って頂きたい宇都宮の自慢のお店です。但し、混みますよ、特に週末は。並ぶことは覚悟の上で!平日は比較的空いています。ビジネス出張族や時間の調整が可能な方は、絶対に平日のご利用をお勧めします!!

=================================================================================================================================

《取材情報》

取材日:平成24年 2月29日(水)

取材者:村上・橋本・鷹箸・高橋・浅野・松崎

本日のオマケ・・・マジメに取材してるところです^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中