これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

シェフとの会話を楽しみながら ”鉄板焼き下野” でとちぎの味覚を味わいつくす

Posted by これトチ! : 2012年5月18日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回お邪魔したのは宇都宮東武ホテルグランデの2Fにある「鉄板焼 下野」さん。

大通り沿いにあるシティホテル「宇都宮東武ホテルグランデ」の中にあります。

この「宇都宮東武ホテルグランデ」はすぐ裏手に栃木県内随一の規模を誇る歓楽街、「泉町」を抱え、ビジネス出張族や観光客の宿泊、各種会合の会場としてもよく利用されます。

そんな「鉄板焼 下野」さんですが、実は予約しないと入れない程の超有名店。ランチでもディナーでも、お客様が入っていないところを見たことが無いくらい・・・ホテルのレストランと言うだけで敷居が高く何となく入り辛い気もしますが、このお店に限ってはそんなこともありません。

ホテル特有のホスピタリティも充実。誕生日や記念日に、お孫さんたちを招いての家族団らんでも、二人っきりでの大切な時間でも、もちろんビジネス利用の接待でも、その時々のシーンに合わせて必ず満足のいくお料理と雰囲気を提供してくれます。

早速中に入ってみましょう。

カウンター席が並びます。

鉄板焼きのお店らしく広々としたカウンター席が並び、ピカピカに磨かれた鉄板が雰囲気を盛り上げています。

まずはランチメニューの代表作、とちぎ和牛の挽肉を使ったハンバーグ。

なんと一日10食の限定メニューです。サラダ、ご飯、香の物、赤出汁、シャーベット、コーヒーが付いて ¥1.260-絶対にお得で 特におススメ。

こちらの方が今日の私たちのカウンター席を担当してくれる、ホテル西洋料理副料理長の磯さんです。この方がすごい!何がすごいかってお料理が美味しいのは勿論ですが、食材へのこだわり(特に 地元食材)から調理の仕方、提供の仕方からお客様との会話、間の持ち方やユーモアの感覚、はたまた地元まちおこしやイベントへの協力まで、全て自分が先頭に立ってやっています!

街中のイベントにホテルとしては異例の参加をよくされている「宇都宮東武ホテルグランデ」さんですが、実は街角のイベントブースでこの磯さんが、お料理をされているところを良く見かけます。そんな時には 決まってブースに長い行列が・・・美味しい筈です、ただのブース出店ではなくてこの磯さんが作っているんですから・・・

磯さんに掛かると さっきのハンバーグが・・・

これまたこんなに美味しそうに調理されるんです。たっぷりの肉汁があふれてくるようです。しっかりとしたお肉の食感と、風味豊かなたれの味が絶妙です。野菜と一緒に食べるとまた違った食感が楽しめます。この野菜も全て栃木県産・・・こだわっています。

鉄板焼きカウンター席の醍醐味は、なんといっても作り手のシェフとの会話です。美味しい料理の話や調理の方法、食材の選び方からその時旬の食材の話まで、いろんなことを教えてくれます。楽しませてくれるんです。目の前で作ってくれるのをただ黙って見とれているだけじゃなくて、どんどん会話を仕掛けるべきです。恥ずかしいとか、こんな話はなんていう気遣いは無用。どんな話をしてもこの「鉄板焼 下野」だったら絶対に恥ずかしいなんてありません。楽しい会話、その場にあった話題の提供を心地良くしてくれます。そういう意味でやっぱり作り手(シェフ)と受け手(お客)との人間関係であり、信頼関係なのですね。ここ宇都宮東武ホテルグランデの「鉄板焼下野」に来たら、そんな醍醐味も是非味わって頂きたい・・・そんな想いです。

・・ということで 話が弾みに弾み・・・裏メニューの「やしお鱒のソテーとちおとめソース添え」を特別に作ってもらうことになりました。見ているだけでも美味しそうな鱒の切り身が、良い狐色に仕上がっていきます。

やしお鱒のソテーとちおとめソース添え」です

なんと栃木県特産品のとちおとめイチゴを使ったソースで食べるんです。色見もこんなにきれい・・・って上手に写っていないですね・・・(^^;; 本当はもっと色鮮やかで綺麗です。

イチゴをスイーツ以外で食べたことってあるかなぁ・・・ほんのり甘くてほんのり酸味があって、イチゴの香りもすご~く良い感じ。身が締まっていて最高です!

さてさて、ここからはコース料理のご紹介です。

まずはオードブル。旬のやまいもと長ネギを使った焼き物です。外側はカリッとしていて中は半生、絶妙な触感です。

美味しい!

いよいよメインのお肉料理!今日はこれを楽しみで来たのです。

見て下さい!このお肉!この脂身!

まずは ガーリックから

こんなにきれいな色になります。香りをお伝えできないのが残念で残念で・・・ものすごい香りですよ。この香りだけでもご飯が一膳食べられそう!

お肉(ひれ肉)です

どうです?この感じ・・・良い色で美味しそうでしょ?

こんな感じで作ってくれています。

手元はこうです、早すぎて手が写りません。

・・・で、こうです。

 お肉の拡大写真がない!もうここら辺では食べることに夢中になって・・美味しさに感動していました。

美味しい・・・涙が出るほど美味しい!もうどう表現したら良いか解りません!!ソース(たれ)を付けて食べるのがもったいないくらい・・・

シェフお勧めのわさびをたっぷり載せるだけの食べ方が一番美味しかったかなぁ・・・わさびが甘く感じられました!

こんなこともありました

良く見る光景ですが目の前で見ると改めてすごい迫力!お子様たちにはやっぱりすごく喜ばれるようです。

〆のご飯ガーリックライスで・・・これがなんとなんと美味しいこと!!このガーリックライスだけでも食べたいというお客様が居るほどの人気だそうです。

確かに美味しい!ほんとに美味しい!!見て下さい!このお焦げの感じ!!カリカリとフワフワとしっくりが絶妙のバランスで、お醤油の焦げた香りが食欲をソソリマス。これはハマりますね!!!

絶対に食べてみてください!食べた人しか理解できないと思いますよ!

大満足です。

でも改めて感じたのは、この「鉄板焼」というエンターテイメントというか、作る人とそれを味わう人との交流が楽しいですね。美味しいお料理と美味しいお酒、楽しい会話にそこから生まれる信頼感、ホテルならではのホスピタリティ(おもてなし)も加わって、ものすごく充実した豊かな時間を過ごせたというこの満足感を満喫できます。これは磯さんもお話しされていましたが、まさしく文化なんですね!

幸せな時を刻む・・・こんな幸せな時間を久しぶりに心から楽しめた気がします。

ごちそうさまでした!!

=============================================================================================================================

《お店情報》

「鉄板焼 下野」

住  所:宇都宮市本町5-12 宇都宮東武ホテルグランデ 2F

電話番号:028-643-2148(直通)

営業時間:ランチ 11:30~15:00 (ラストオーダー 14:30)

      ディナー 17:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)

定休日 :なし

HP  :http://www.tobuhotel.co.jp/utsunomiya/restaurant/shimotsuke/index.php

=============================================================================================================================

《推薦者情報》

“鉄板焼 下野”を推薦してくださったのは、株式会社村上の村上龍也さんです。

《村上さんの推薦コメント》

いつも 大切な機会に利用させて頂いています。お昼のランチは気軽に入れてすごくお得!これだけのメニューで、この味を、この価格で味わえることがすごい!

東京だったら倍の値段か3倍くらいしますよね。夜の雰囲気も格別です。ホテルの中にあることで、より上質な空間になっているんだと思います。スタッフの方々のおもてなしも一流です。

誰をお連れしても恥ずかしくない、宇都宮の自慢のお店であると確信してます。

絶対におススメ!

=============================================================================================================================

《取材情報》

取材日:平成24年 2月22日(水)

取材者:村上・橋本・生方・松崎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中