これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

和風レストラン”加茂川”さんの至福のソースカツ丼で、学業に「勝つ!」不況に「勝つ!」

Posted by これトチ! : 2012年5月9日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

突然ですが、みなさんは、「カツ丼」と聞いて、卵とじ、ソース、どちらを連想しますか?

今日は、足利名物ソースカツ丼の取材のため、「和風レストラン加茂川」さんにお邪魔しました。

加茂川さんは、昭和51年に開店、テレビや雑誌などでも数多く取り上げられています。

昨年の「とちぎ元気グルメ選手権」でも人気を集めました。

ちなみに、店名(加茂川)の由来は、店主が京都で修業したことがあるからとのこと。

足利といえば、「足利学校」が有名ですが、このカツ丼は「学業にカツ!」ということで、食べると受験生にもご利益がありそうです^^

そしてそして、加茂川さんのソースカツ丼の特徴は、「アマランサス」が入っていること。

アマランサスって何だか分かりますか? 

「アマランサス」とは、ヒユ科ヒユ属の一年草で、紀元前3000年に種が発見され、インカなどの古代文明でも栽培されていた作物です。

茎、葉や実などに豊富な栄養分を含んでおり、タンパク質、ビタミンC、鉄分、カルシウム、繊維質などが多く含まれています。

また、食物アレルギーにも効果があるとされており、21世紀の健康・機能食材として注目されているそうです。

加茂川さんでは、自家栽培したアマランサスをカツの衣の中に入れることで、体にやさしく、ヘルシーな味に仕上げています。

また、かつお出汁をブレンドしたオリジナルのソースもポイント。

丼の上には、ヒレカツが4枚乗っていますが、そのさっぱりとした美味しさから、女性でも完食してしまうそうです。ちなみに、お値段は890円です。

また、このアマランサスを使用した万能たれも販売しています。

このたれは、「足利ブランド」として認定されています。

 

JR足利駅の近くにある「あしかが逸品堂」では、万能タレの他に、「ソースカツ丼のお弁当」や「ソースカツバーガー」も販売しています。

 

今回取材にご協力いただいたお二人です。

店主の井野口吉一様(左)、奥様の井野口カツ子様(右)

お世話になりました。

======================================================================================================================= 

《お店情報》

和風レストラン 加茂川

住   所 :  足利市福居町1278-5 TEL0284-72-5252

営業時間 : 12:00~14:00/17:00~22:00

定休日  : 月曜日

駐車場  : 15台

交通手段 :東武線福居駅から徒歩5分、北関東自動車道足利ICから20分

HP  :http://www.watv.ne.jp/~kamogawa-wafuu/pub/

=======================================================================================================================

《推薦者情報》

今回和風レストラン「加茂川」さんをご推薦いただいたのは、公益財団法人とちぎYMCA名誉理事、足利商工会議所県央あしかが会副会長の船津 祥さんです。

船津さんの推薦コメント》

体にやさしいアマランサスをコロモやたれに配合して、カラッと揚げたひれ肉の4個のカツは見た目ボリュームがあるが、柔らかくて女性や高齢者でも美味しく完食できる。キャベツなどの野菜は自家で有機栽培したもの。ソースカツ弁当やカツバーガーは冷めても美味しい。足利学校にちなんで、学業に「勝つ」、不況に「勝つ」が合言葉。場所がちょっとわかりにくいが、一度立ち寄って食べてみる価値がある。

=======================================================================================================================

《取材情報》

取材日:2012年2月2日(木)

取材者:船津(推薦者)・松﨑 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中