これトチ!

来てみたら住みたくなった栃木県! 魅力いっぱい 栃木県のおすすめ情報blogこれがトチギだ!(これトチ!)

  • ごあいさつ

    公益社団法人 栃木県経済同友会が自信を持ってお薦めする、栃木の情報blog「これトチ!」です。

    このblogに掲載されている情報は、全て経済同友会の会員と、同友会会員企業に勤務されている社員の皆さんから推薦いただいたところをピックアップして、地域振興委員会のメンバーが実際に訪問し、見て・味わって・体験し・確認した本物の情報です。
    私達が絶対の自信を持ってお届けする、栃木県の生情報ですので安心してご利用下さい。

  • 2012年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

”大麦工房 ロア”さんで味わう大麦の素晴らしさ

Posted by これトチ! : 2012年4月25日


みなさんこんにちは、これトチ!です。

今回は栃木県南部にある歴史のまち、「学び舎のまち 足利」が誇るお菓子屋さん「大麦工房 ロア」さんにお邪魔致しました。

「大麦工房 ロア」さんが拠点を置く栃木県足利市は、論語の教えを説いた日本最古の学校として名高い「足利学校」や、織物のまちとして非常に古い歴史を持っています。 

「大麦工房 ロア」さんは、栃木県が生産量日本一を誇る「大麦」に注目して、その活用に真剣に取り組んでいる会社さんです。

ビールや麦焼酎の原材料として有名な「大麦」ですが、一般的で日本文化の象徴的飲物「麦茶」の原料も「大麦」です。食べ物では「麦飯」に代表され、味噌やお菓子の原料としても使われています。大麦は近年の健康食ブームでも注目され、栄養バランスに優れ食物繊維が多いのが特徴です。血中コレステロールや血糖値を下げ、心臓病や糖尿病の予防にも繋がることが発表されています。

先ずは工場から見せていただきました。

工場の規模が大きすぎて写真に入りませんw

近代的で徹底した衛生管理が施されています。

団体申し込みの場合見学会も可能とのことです。

続いては、工場敷地内に昨年11月オープンした「工場直売店」

ここで出来たてのお菓子をいただくことが出来ます。

店舗入口右には、なんと足利産の「ゆず」を使った足湯もありました。

お店で一番有名なお菓子と言えば「大麦ダクワーズ」ですが、ケーキやお菓子だけではありません。

おせんべいやふりかけ、フルーツグラノーラ(シリアル)、大麦とトマトの野菜スープまで「大麦」を使ったあらゆる食料が並びます。

実はこの「大麦工房 ロア」さん、隣の工場では毎月3~4品の新商品開発に取り組んでいるそうです。

商品化の過程を考えると、いつでも・どこでも・どんな時でも新しい商品のことを考えているくらいのペースですよね。

地元のお土産としても有名な「大麦ダクワーズ」は、高速道路のサービスエリアや道の駅、駅の売店、百貨店のお菓子コーナーなどで良く見かけますが、それ以外の商品はこの「工場直売店」のみの取扱いだそうです。

高い天井から明るい光が店内にサンサン。

木の風合いを大切にした明るい店内は、広くて大きいけれど温もりを感じられます。

カウンターにたくさん並ぶケーキの数々・・・美味しそう。

見た目ほど甘くなく、いくつでも食べられそうです。

店員の皆さんも明るく楽しそうに対応してくれます。スタッフの名札には その人が今大切に取り組んでいると思われる一言がメッセージに。従業員教育もしっかりとされていますね。

無料ドリンクコーナーもあって、出来たての美味しいコーヒーや紅茶が無料。この日も女性のお客様がたくさんいらっしゃいました。気取らず普段着で楽しそうに井戸端会議って感じ^^)

暖かい日には外のテラスでゆっくりとコーヒーブレイクなんていうのも憧れますね、気持ち良さそう!

傍らに大麦の加工過程の説明もありました。

勉強になります。

これが有名な「大麦ダクワーズ」です

外側はサクサクで内部はしっとり。しっかりとした食感のお菓子です。かすかに麦の香ばしさが香ります。

こちらは季節バージョン「抹茶の香り さくらの大麦ダクワーズ

外側の抹茶の緑色とクリームのさくらピンクが、見た目にも非常にきれいです。

2月中~4月だけの季節ものです。

ひと足早く春の香りが口中に広がります。

栃木らしい一品「大麦ダクワーズ ストロベリー」。

イチゴの甘酸っぱい香りが広がります。

他にも「ゆず」「抹茶」「ぶどう園のダクワーズ」などがあります。

こちらも人気の「大麦レーズンバターサンド

たっぷりバタークリームとレーズンラム酒漬け、風味豊かな中に麦の香ばしさが光ります。

こちらは 「大麦バームクーヘン

やわらかい生地に麦の香ばしさ、こちらも人気の一品です。

お菓子って綺麗なものだなぁと改めて感じました。

芸術品なんですよね。

喜んでくれる大切なお客様と、育ててくれた地域の為にとの想いを込めて、大切に大切にひとつひとつ育ててきた愛着深いお菓子なのだろうと感じ取れます。

ご紹介した商品はネットショップ https://shop.oomugi.jp/)からも購入できますよ。

========================================================================================================================

《お店情報》

「大麦工房 ロア 工場直売店」

住  所 :足利市大月町3-1

電  話 :0284-43-2306

営業時間 :10:00~19:00

定休日  :毎週水曜日

駐車場  :200台(無料)

HP      :http:// www.oomugi.jp

========================================================================================================================

《推薦者情報》

大麦工房ロアさんをご推薦いただいたのは、公益財団法人とちぎYMCA名誉理事で足利商工会議所県央あしかが会副会長の船津 祥さんです。

《船津さんからの推薦コメント》

足利市出身者の一人として自信をもって推薦できるお土産の一つに「大麦工房ロア」の商品があります。栃木県が日本一の大麦生産地であることから、100%足利産の二条大麦を使った「大麦ダクワーズ」をはじめとする数多くのお菓子類や大麦の健康商品群を、自社工場で衛生面に配慮して製造しています。季節限定の新商品のお菓子も次々作られ、特に通販利用の顧客には特別価格の案内が定期的に届きます。「アレルギー特定原材料」が商品やカタログなどに判り易く大きく表示されていることは購入者にとって親切そのもので、その配慮に心をうたれます。足利のお店に行けない方は、ドライブの折、道の駅などに立ち寄って購入することもできます。お土産として喜ばれること間違いなしです。

========================================================================================================================

《取材情報》

取材日 平成24年 2月28日(水)

取材者 村上・益子・生方・船津・松崎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中